rucDiary

Index > rucDiary My Yahoo!に追加 RSS


スポンサーサイト

 --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No. | --/--/--(--) --:--:-- | 固定リンク

カテゴリ:スポンサー広告

涼しくない北極

 2014/07/19

三連休の初日はどんより空模様。こういう時は辛いものでスカッとするに限る。

最近セブンイレブンで見かけるようになった、蒙古タンメン中本北極ラーメンのカップ麺が気になっていくつかストックしていたので、早速食ってみた。
20140719-1.jpg

ちなみにご本家の北極ラーメンは、ずいぶん前に本店で食べたことがある。自慢じゃないが辛いものはヘッチャラ(死語)のワタクシが、かなり苦戦した一品。結局スープも全部飲み干せなかったような。それがカップ麺として商品化されたのだが、ニュース記事を見れば「販売できるギリギリ」、店頭のキャッチコピーも「完食できるかな?」などと鼻息が荒い。

でもまあ、市販品だから、さすがにね。その「ギリギリ」とやらを体験することにしましょうか、と最初はやや上から目線だったが、フタを開けたときにその自身は失せた。
20140719-2.jpg
結構マジで赤い。

でお湯を入れて5分後。もちろん付属の激辛オイルはきちんと全部しぼりきって投入。できあがりはさらに「極み」の色となっていた。
20140719-3.jpg

やや緊張気味にスープをすする。
・・・、おおおぉ。
ま、たしかに、「販売できるギリギリ」に近いものがあるかも。個人的には食べられない辛さではないが、辛いか辛くないかと言われればめっぽう辛いです。スープも最後まで飲める。お店で出る本物はたぶん麺も具も多いので、終盤満腹感や辛さとの闘いに疲弊してしまうのだが、このカップくらいの量だと短期決戦で切り抜けられるという点もあるかも。

手軽にガツンと辛いものとう意味ではなかなかよろしい。同種のLEE30倍カレーに比べて値段(181円)も安いし。あ、でもこれLEE30倍とセットで食ったらバカになるかもなあ(笑)。
関連記事
スポンサーサイト

No.889 | 2014/07/19(土) 16:19:03 | 固定リンク

カテゴリ:たべもの/のみもの | トラックバック:0 | コメント:0

容量ピンチニモ負ケズ。

 2014/07/06

最近めっきりCDを買わなくなった。別にネットでダウンロードするのが多くなったから、というわけではなく、持っているiPhoneの容量がもうあまり余っていないので、ちょっと控えていただけ。LPの頃にはかなわないけど、やっぱり小さいながらもジャケはあった方がいいし、データって誤って消しちゃったり、一部の電子書籍みたいにプロバイダの都合で使えなくなっちゃったりするしね。

そうはいっても、やはり欲しいのが見つかるとたまに買ってしまう。で、今回ご調達のリスト。

Brasil / 小野リサ

祝!ワールドカップ2014ブラジル!ということで。これまでむか~しのアルバムを掘り起こすように買ってばかりで、新譜は久しぶり。ゆったりと家でボサノヴァの女王を拝聴しながら冷えたモヒート、なんてこれからの季節にピッタリじゃないか。モヒートはブラジルじゃないけど(笑)。

Anvil / Visage

ここからは「掘り起こし」。スティーブ・ストレンジ率いるヴィサージの中では、一番ディープで変なポップさが無い名盤。誰かのコメントでこのアルバムを耽美と表記していたが、なんというんでしょう、全体にちょっと影を感じる美しさ、みたいな。日本語の一言でなかなか表現できない作品(ワタクシの語彙の少なさのせいとも)。
ちなみに初音ミクのカバーもあった。おぉ。

Introspective / Pet Shop Boys

イントロスペクティヴは確か新曲だけど最初から全部Extended Versionというので、そこそこ話題になったような。6曲しか入っていないが一番短くても6分台、長いものは9分以上ある。テクノポップ系の長いのって繰り返しが多くてダラけがちだが、そこはPSBの巧みの技か、長さを感じない。貼り付けた動画はその中から「I'm Not Scared.」を。邦題なぜか「モンマルトルの森」。元はエイスワンダー向けに書いた曲のセルフカバー。PSBの方がいい感じだなあ。エイスワンダーのパッツィ・ケンジットは可愛いですが(笑)。

In Your Face / Fishbone

最後はフィッシュボーンなる、えーとファンクというかなんというか・・・。当時来日した時に、インタビューでかなり人を食ったコメントを残していたというイメージがありまして。曲の感じも貼った動画もそんな感じだけど、一方でこんな曲も入っていたりして、それなりに印象が残っていた。今になって突然思い出して、カートに放り込んだ次第。でも一時は「入手困難」の連絡があって、半分あきらめかけていたのだが、1ヶ月くらい経って突然発送しましたメールが飛んできた。廃盤になる前に手に入ってよかったかも・・・。

いよいよiPhoneは今入れているコンテンツのさらなるリストラをせねば・・・(苦笑)。
関連記事

No.888 | 2014/07/06(日) 11:39:17 | 固定リンク

カテゴリ:ミュージック♪ | トラックバック:0 | コメント:0

15年

 2014/06/28

しばらく更新しないと大々的に広告が入るのね・・・。

ソフトバンクが発表した「世界初の感情認識パーソナルロボット」ことPepper。ソフトバンクショップで接客をするほか、販売もするらしく、そのおねだん198,000円。この価格が安いか高いかはともかく、こんなロボットが実際に現れるとは。20世紀にSFで描いた21世紀の未来は、一部が現実に、いや既に当時の想像を上回っているものもあるのだから、技術革新のスピードとはすごいものである。

今回の件を聞いて思い出したのは、ちょうど15年前の1999年にソニーから発売されたAIBO。発売からわずか20分で受付を終了する程の人気であったが、この時の価格は250,000円だった。

人によって15年の長さの感じ方は異なると思うが、かつて頭をなでたら喜ぶ犬型ロボットが25万したものが、今や自ら話しかけてくるロボットが19万8千円である。そして時代の雄もまた、当時はソニーであり、現在はソフトバンク。そのソニーは15年前の輝きはどこへやら。聞こえてくるのは業績の悪化とリストラ。AIBOの生産も既に終了しており、ソニーの魅力でもあった「遊び心」は今や見る影も無い。

さて、今から15年後は、いったいどこが、どんな夢のある代物を出してくれるのだろうか?そしてソフトバンクはその時も先頭を走り続けていられるだろうか?今後の進化曲線がどのくらい上向きになるかもわからないし、そもそも15年前に今がこんなになっていることはとても想像できなかったから、きっと今いくら想像しても、それをいい意味で大きく裏切られるのだろう。

関連記事

No.887 | 2014/06/28(土) 11:05:01 | 固定リンク

カテゴリ:雑多なもの | トラックバック:0 | コメント:0

カルミア

 2014/05/26

先日、近所の植物園にお散歩に行ったときのこと。
#植物園に散歩という時点で老人の行動だなこりゃ(苦笑)。

今頃は多種多様な花が咲き乱れる、というよりも、新緑で包み込まれる、という感じだが、そんな中ひときわ目立って花を咲かせていたのがこれ。
20140526-1.jpg

20140526-2.jpg←もしかしたら90度回転しているかもしれん。
20140526-3.jpg

20140526-4.jpg

「カルミア」という品種だそうな。北米原産で葉には毒があるんだって。

うーん、しかしいいオッサンが花を撮って美しい、なんてどうかしたのか??>自分・・・。
関連記事

No.886 | 2014/05/26(月) 22:23:50 | 固定リンク

カテゴリ:風景 | トラックバック:0 | コメント:0

スッカリ忘れてた「続き」

 2014/04/29

前回、スーパーファミコンでの個人的名曲を紹介した際に、次はやはり思い入れのあるX1版を、なんて最後に書いたが、すっかりそのままになってしまった。リストは温めてたんだけど、もう一ヶ月近くほっぱらかしだったのね・・・。

スーパーレイドック ステータス画面(1:30~)

今見ればカクカクのスクロールだが、当時はスゲーと思ったT&Eソフトの縦型シューティング。ご紹介するのはプレイヤーの装備を選択したりロード・セーブしたりする、いわゆるメインメニューのような画面で流れるBGMだが、宇宙に臨む希望感を思わせるようなアップテンポが心地よく、ずーっと聴いていても飽きない。

グラディウス エクストラステージ(3:08~)

名作グラディウスのX1移植版は、アーケードやその他のプラットフォームと比べるとやや見劣りはするが、「エクストラステージ」という確かX1版とMSX版独自の「裏面」があった。ある条件を満たしてそのエクストラステージに突入すると聴けるまさに「限定モノ」。難易度が半端無く、しかも自機がやられてしまうと、表面に戻されてしまい、そのクレジットでは二度と再突入できない場所に飛ばされてしまう。そういった意味でもレア。

ゼリアード 地下の街(6:24~)

面倒臭がりのワタクシは、まともにRPGを最後までやったことがほとんど無い。そんなワタクシがおそらく初めて結構ちゃんとやったのがこれ。アクション要素があるから続いたというのもあるが、それぞれのダンジョン(○○洞と呼ばれる)の特徴が豊かで、それに似合うBGMも秀作が多かった。と書いておいてピックアップしたのはダンジョンのテーマ曲ではなく、休息したりアイテムを売り買いする集落に入ると流れるものの一つ。屋外の町村用の開放的BGMと違い、いかにもダンジョンの片隅にひっそりとある地下集落って感じの曲調で、戦いから帰ってきてホッと一息という雰囲気も感じられる。

THE MAN I LOVE エンディング(34:40~)

当時、いや今でも珍しいテキスト入力式のアドベンチャー。人に話しを聞くにもどこかの場所に行くにも、すべて簡単な英単語だったかカタカナで入れないといけない。シナリオは主人公の探偵が、無くなった依頼人の思い出の品を探しているうちに云々・・・という内容だが、既にカラーディスプレイ全盛の当時にあって、あえて全編モノトーンでハードボイルドさを演出してたのが思い出深い。↑の動画は残念ながらPC88用で音はFM音源だが、X1版はturbo専用(ハイレゾ専用)にも関わらずサウンドはPSGで雰囲気があった。ちなみにこのゲームはお約束の「えっこの人が!?」な展開が最後にあるのだが、飽きっぽい性格のワタクシは途中で依頼人に思い出の品を返してしまい、早々にこのエンディングを聴くことしか出来なかったというやや苦い思い出もあったりする(ラストがこうなっていたのはこの動画で初めて知ったw)。

ルクソール 3面(20:34~)

これもスーパーレイドックと同じく縦シュー(動画はPC88版だがX1版もあまり変わらない)。開発元の日本テレネットが作るFM音源サウンドって、2つの同じ音色・旋律をほんの少しディレイさせて擬似エコーみたいなことをしたりして、限られた音源で工夫をしていたようなイメージがある。3面のBGMは舞台のエジプトの風景とは似合わないブギウギ風。ただでさえ難易度が高めのこのゲームにおいて、目の前で敵と弾がさらに激しくなってきている場面でこの陽気な音楽というギャップが印象に残ったのかも。

正真正銘の8ビットコンピュータワールド。グラフィックスもメモリもCPUも、今から考えればかなり限られたなかで展開されたそれぞれの世界。前回も書いたが、プアなサウンドやグラフィックスがそのままゲームの質や楽しさに直結するだろうか?

今のゲームはあの頃では考えられないくらいの画像処理や音源を駆使しているが、それに必要な膨大な開発コストをかけて、目の肥えたユーザに目を向けてもらおうとしている。今はそんな固い土壌を破る資産が無いと、新しいゲームが芽吹くことができないという、何か「病」のようなものにかかってしまっているような、そんな気がする。
関連記事

No.885 | 2014/04/29(火) 15:28:16 | 固定リンク

カテゴリ:コンピュータ/インターネット | トラックバック:0 | コメント:0

U-400

 2014/04/08

ワタクシ、「U-400クラブ」の会長をやっております。「あんだー・ふぉー・はんどれっど・くらぶ」と読んでいただければ。

目的はというと、「400円でオツリが来る値段の割にはそこそこ飲めるワインを楽しむ」会。
会員は目下ワタクシ一名(笑)。

安くてまあまあ飲めることは飲める、というのは当たり前。高くて上質なのも、それはそれで当たり前(こちらはハズレもあるが)。近所のスーパーとか酒屋で400円未満のワインを見つけて、飲んでみたら案外イケる、目隠ししたら1000円くらいじゃね?(決して数千円でなくてよい)という思いを楽しむのが本会の趣旨である。

ちなみに、「ココで買ったこのワインがどーのこーの」とかをブログとかホームページで得意顔で申し上げるのは本意ではない。あくまで自分が楽しめればいいのだ。なので、ご賛同される方は、勝手に入会して勝手に探して勝手に楽しんで飽きたら勝手に退会していただきたい。

そうそう、今般消費税が上がったせいで、今まで400円ギリギリ未満で買えたワインが、軒並み400円を超えてしまった。このままでは本会存続の危機なので、名称を4月1日付で
U-400(税別)クラブ
にしますよ。ではまだ見ぬ会員の皆様、乾杯。
関連記事

No.884 | 2014/04/08(火) 19:12:31 | 固定リンク

カテゴリ:たべもの/のみもの | トラックバック:0 | コメント:0

増税前夜

 2014/04/01

てか、もう8パーセントになっちゃいましたが(笑)。

消費増税前の駆け込み需要を当て込んで、色々と「扇動」されてきた3月末であるが、ふん、どーせ4月になって落ち込んだら、なんとかセールとかで安くするんでしょ?みたいな勝手な先読みもあり、あまり大きな買い物はしなかった。

本当は開発用のPCとか買いたかったんだけど、年度末の毎度おなじみバタバタバタバタのうちに、すっかり忘れてしまった。まあいいでしょう、PCなんて「性能が良くなってそれでいて安くなる」代物だから。

そんなワタクシも何気に増税前にちょこちょことは買い込んでまして。

自転車のタイヤがパンクしたままで、もうタイヤの溝も無くスリック状態(汗)だったので、暖かくなったらタイヤごと交換しよっかなー、なんて思いながら気が付けばもう3月もあと数日!。いかんいかんと土曜日に近所の自転車屋に駆け込み、交換してもらった。でも4月から料金が変わりますよ、なんて貼紙はどこにもなかったので、もしかしたら取り越し苦労?

日曜日に近所のスーパーに行ったら、冷凍食品が半額になってまして。ま、これ恒例行事で冷凍食品の定価なんて、あってないようなものなんだけど、日持ちするものだから、つい買っておこうと思ってしまう。お弁当用の一口カツとか、ミニハンバーグとか、ナポリタンとか。弁当なんか作らないくせに。結局晩酌のアテになるんだろうけど。

いよいよあと2時間となった31日午後10時。いつも明日の朝食を買うコンビニに行って、やはり冷凍うどんとか、ストックがあるというのに3連絹どうふとか買っている自分。大きい買い物ならまだしも、明日買っても3円とかそんな程度の増額なのに、やることがみみっちいと自分ながら感心(?)。

はい、上がってしまいました。もうどーしよーもないので、必要なものを必要なときに買いましょ。
関連記事

No.883 | 2014/04/01(火) 00:26:35 | 固定リンク

カテゴリ:雑多なもの | トラックバック:0 | コメント:2

小銭をご用意ください

 2014/03/16

料金改定と『平日シニア料金』導入のお知らせ
http://www.qbhouse.co.jp/pickup/price_news.php

千円札一枚でササッと散発してくれる、ワタクシも愛用のQBハウスが、来る諸費税増税を受けて、ついに創業以来初の値上げをすることとなった。消費税が3%増える4月1日以降の新価格は8%アップの1080円。うむむ。

今までの徹底したコストダウンの努力の一環には、まさにその「1000円」の徴収方法もあった。入り口に千円札専用の券売機があって、そこでチケットを買うシステムになっているので、店員が料金を扱ったり、またつり銭を用意する必要が無い。でも、これが1080円になったら、その効率化は継続できるのだろうか?

1080円ちょうどというのはなかなか持っていない。そうすると少なくとも1100円入れて20円、最悪2000円入れて920円のお釣りを出す必要がある。中につり銭を用意して、足りなくなったら補充しなければならない。今までのように店員がカットだけやっていると、途端に「つり銭切れ」となり、小銭を持っていない客はあきらめて帰ってしまうかもしれない。

80円を転嫁したがために、80円以上の機会損失が出てしまわないだろうか。

今までギリギリの努力をしてきたのだろうから、値上げするなとは言わないが、いっそ1100円とかにしてつり銭を100円だけにすれば(どうせあと少しで消費税も10%でしょ?)、もう少し客側も寄りやすいような気もするが。

まあワタクシは1080円になっても、手軽さは捨てがたいのでまた行くと思うが、一番困るのは、80円上げたがために客がすっかりいなくなってしまって、近所の店舗が閉店してしまうことだ。そうでなくても、ワタクシには「通い始めた床屋が潰れる法則」がありまして(笑)。また新規開拓をしないといけないのは面倒臭いのだよ。

がんばっておくれ、近所のQBハウス○○店よ・・・。
関連記事

No.882 | 2014/03/16(日) 17:44:25 | 固定リンク

カテゴリ:ニュース | トラックバック:0 | コメント:0

音ゲー、ならぬ、ゲー音。

 2014/03/12

テレビゲーム(という言い方自体がもう古い)における、音の役割は大きい。最近はハードの高性能化もあり、かなりリアルな音を聴く事が出来るが、一方ゲームならではの「ピコピコ」サウンドはすっかり過去のものとなった。グラフィックスもそうだが、超リアルなのはそれはそれですばらしいし、スゴイと思うが、質素な8ビットのドットグラフィックスと同時3音のサウンドの頃の方が、プレイヤーの想像を膨らませていたような気がする。これは、小説とそれを映像化した映画の関係でも、似たようなものかもしれない。

前置きはこのくらいにして、むか~しお世話になったゲームの中で、今一度聴いてみたい「個人的に名曲」と思うものを探してみた。探せば出てくるもので(全部ニコ動だけど)、きっと似たような世代が似たような思いでアップして、そして観ているのだろう。

個人的に任天堂のSFC(スーパーファミコン)が最初に手に入れた家庭用ゲーム機だったので、SFC縛りになっておりますが、その点ご容赦を・・・。

SUPER R-TYPE コンティニュー(23:00~)

確かアーケード版のコンティニュー画面でも同じ曲が使われていて、10カウントしか待ってくれないのだが、こちらは操作するまでエンドレスなので続きがある。これ、数分程度の無限ループだと思いきや、実はちゃんと曲の終わりがあって、実機でコンティニューのまま相当放置していたときに、一度だけ聞いたことがある。約16分の大曲。

ハイパーゾーン 最終ステージ(13:33~)

ゲーム自体はF-ZEROやマリオカートの飛行機版みたいな感じだが、作ったのがカービィシリーズのHAL研究所ということもあり、各ステージとも名曲。最終ステージはいわゆるボスラッシュで、異次元空間という設定。それをイメージした背景とこの曲によって、何か近未来的な雰囲気を感じたものだった。

スーパーマリオRPG ブッキータワー

このゲームも名曲揃い。おそらく一番人気は「ハナチャンの森」あたりだと思うが、こちらの曲は、なんというか、70年代のムード歌謡のような、そんな懐かしさを感じてしまう。

ダライアスTWIN ハイパーグレートシング(16:40~)

すばらしいサウンドチームを抱えている(いた)ところの作品は、上に挙げたものも含めて、人気が高い曲が多い。巨大クジラのボスの時にかかる曲で、「一気にやっちまえ!」というノリではなく、何かやりきれないような曲調が妙に残る。「本当は戦いたくは無かった」みたいな。勝手な想像ですが。

超魔界村 5面(17:30~)

いかにも寒い、という感じが出ている曲。このゲームは重厚な曲が揃っていて、やはり1つ選ぶのを迷ってしまう。海・船がメインの2面(5:15~)も冒険の先行きの不安さみたいなものが出ていてよい。

そうそう、最初の家庭用ゲーム機がSFCなら、さらに遡って最初に手に入れたパソコンはシャープのX1turboだった。と、いうことで今度はX1版を探してみることにしよう(ユーザの絶対数が減ってもっと大変そうだけど・・・)。
関連記事

No.880 | 2014/03/12(水) 18:05:43 | 固定リンク

カテゴリ:コンピュータ/インターネット | トラックバック:0 | コメント:0

ミナギル

 2014/02/26

通勤時に、乗っていた電車でコイつの広告がありまして。
http://www.sugo10.jp/cp/

これの商品についてとか、京本政樹がどーだとか、キャンペーンがうんぬんとか、それはさておき。

キャンペーンのキーワードにもなっている「漲る」。
うーん、"みなぎる"って漢字でこう書くのか・・・、と朝から唸った次第。さんずいに「張」つまり水が張って溢れんばかり、ということか。漢字ってよくできてますな。

ちょっと前に書いた「朧」に続く、いまさらながら初めて見ましたその漢字第二弾。

しかしこれもこの先自分では書かないだろうなあ。「みなぎる」はそれほど珍しくもない表現だが、かといって、ビジネスで使うような言葉でもない。

「本日はお時間を頂きありがとうございます。手前共お客様のお手伝いをさせていただく気持ちが漲っております!!」

おかしい。自分が客だったらこんなこと言われたらちょっと引くな、きっと(笑)。
関連記事

No.879 | 2014/02/26(水) 21:29:31 | 固定リンク

カテゴリ:雑多なもの | トラックバック:0 | コメント:0

ホーム | 次ページ>>

今日の死語(・ェ・)

死語ブログパーツ

記事検索

検索エンジンから来て、お目当ての記事ではなかったら、もう一度ここにキーワードを入れて検索してみてください。お手数おかけします(^^ヾ

カレンダー

<< 2017/10 >>
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリ

最近のコメント

最近のトラックバック

頂いたトラックバックは内容を確認させていただいてからの掲載となりますので、ちょっとお時間を頂戴しております。

月別アーカイブ

2014/07 (2)
2014/06 (1)
2014/05 (1)
2014/04 (3)
2014/03 (2)
2014/02 (2)
2014/01 (3)
2013/12 (3)
2013/11 (2)
2013/10 (1)
2013/09 (2)
2013/08 (3)
2013/07 (4)
2013/06 (5)
2013/05 (4)
2013/04 (3)
2013/03 (4)
2013/02 (5)
2013/01 (6)
2012/12 (4)
2012/11 (4)
2012/10 (6)
2012/09 (5)
2012/08 (6)
2012/07 (6)
2012/06 (5)
2012/05 (6)
2012/04 (7)
2012/03 (6)
2012/02 (4)
2012/01 (6)
2011/12 (6)
2011/11 (6)
2011/10 (7)
2011/09 (7)
2011/08 (5)
2011/07 (7)
2011/06 (6)
2011/05 (5)
2011/04 (8)
2011/03 (7)
2011/02 (6)
2011/01 (6)
2010/12 (8)
2010/11 (6)
2010/10 (6)
2010/09 (7)
2010/08 (7)
2010/07 (9)
2010/06 (10)
2010/05 (7)
2010/04 (10)
2010/03 (9)
2010/02 (6)
2010/01 (9)
2009/12 (7)
2009/11 (10)
2009/10 (9)
2009/09 (12)
2009/08 (11)
2009/07 (9)
2009/06 (5)
2009/05 (8)
2009/04 (7)
2009/03 (8)
2009/02 (8)
2009/01 (7)
2008/12 (8)
2008/11 (8)
2008/10 (14)
2008/09 (10)
2008/08 (9)
2008/07 (11)
2008/06 (12)
2008/05 (13)
2008/04 (13)
2008/03 (14)
2008/02 (10)
2008/01 (15)
2007/12 (9)
2007/11 (11)
2007/10 (12)
2007/09 (12)
2007/08 (16)
2007/07 (15)
2007/06 (12)
2007/05 (18)
2007/04 (10)
2007/03 (15)
2007/02 (17)
2007/01 (16)
2006/12 (11)
2006/11 (9)
2006/10 (9)
2006/09 (7)
2006/08 (8)
2006/07 (8)
2006/06 (13)
2006/05 (11)
2006/04 (13)
2006/03 (13)
2006/02 (11)
2006/01 (12)
2005/12 (20)
2005/11 (1)

お天気チェーック

ゲームふっかーつ

どちらからおいでで?


ジオターゲティング

提携先バナー

記事中のアフィリエイト・リンクにはこんな色がついています。詳細...

HMV
HMVジャパン CD/DVD/Game/グッズ/書籍等

LinkShare
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

Powered by FC2

無料サービスの利用は、まずはスポンサーのヨイショから(爆)

アフィリエイト・SEO対策

ブログ

フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。