rucDiary

Index > rucDiary My Yahoo!に追加 RSS


スポンサーサイト

 --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No. | --/--/--(--) --:--:-- | 固定リンク

カテゴリ:スポンサー広告

容量ピンチニモ負ケズ。

 2014/07/06

最近めっきりCDを買わなくなった。別にネットでダウンロードするのが多くなったから、というわけではなく、持っているiPhoneの容量がもうあまり余っていないので、ちょっと控えていただけ。LPの頃にはかなわないけど、やっぱり小さいながらもジャケはあった方がいいし、データって誤って消しちゃったり、一部の電子書籍みたいにプロバイダの都合で使えなくなっちゃったりするしね。

そうはいっても、やはり欲しいのが見つかるとたまに買ってしまう。で、今回ご調達のリスト。

Brasil / 小野リサ

祝!ワールドカップ2014ブラジル!ということで。これまでむか~しのアルバムを掘り起こすように買ってばかりで、新譜は久しぶり。ゆったりと家でボサノヴァの女王を拝聴しながら冷えたモヒート、なんてこれからの季節にピッタリじゃないか。モヒートはブラジルじゃないけど(笑)。

Anvil / Visage

ここからは「掘り起こし」。スティーブ・ストレンジ率いるヴィサージの中では、一番ディープで変なポップさが無い名盤。誰かのコメントでこのアルバムを耽美と表記していたが、なんというんでしょう、全体にちょっと影を感じる美しさ、みたいな。日本語の一言でなかなか表現できない作品(ワタクシの語彙の少なさのせいとも)。
ちなみに初音ミクのカバーもあった。おぉ。

Introspective / Pet Shop Boys

イントロスペクティヴは確か新曲だけど最初から全部Extended Versionというので、そこそこ話題になったような。6曲しか入っていないが一番短くても6分台、長いものは9分以上ある。テクノポップ系の長いのって繰り返しが多くてダラけがちだが、そこはPSBの巧みの技か、長さを感じない。貼り付けた動画はその中から「I'm Not Scared.」を。邦題なぜか「モンマルトルの森」。元はエイスワンダー向けに書いた曲のセルフカバー。PSBの方がいい感じだなあ。エイスワンダーのパッツィ・ケンジットは可愛いですが(笑)。

In Your Face / Fishbone

最後はフィッシュボーンなる、えーとファンクというかなんというか・・・。当時来日した時に、インタビューでかなり人を食ったコメントを残していたというイメージがありまして。曲の感じも貼った動画もそんな感じだけど、一方でこんな曲も入っていたりして、それなりに印象が残っていた。今になって突然思い出して、カートに放り込んだ次第。でも一時は「入手困難」の連絡があって、半分あきらめかけていたのだが、1ヶ月くらい経って突然発送しましたメールが飛んできた。廃盤になる前に手に入ってよかったかも・・・。

いよいよiPhoneは今入れているコンテンツのさらなるリストラをせねば・・・(苦笑)。
スポンサーサイト

No.888 | 2014/07/06(日) 11:39:17 | 固定リンク

カテゴリ:ミュージック♪ | トラックバック:0 | コメント:0

今は昔

 2013/06/12

今でこそ、日本のヒット曲を某国でパクられた云々、なんて話を耳にするが、当の日本だって、昔はあったんだよな、なんて話を昨日する機会があったので、思いつくものを2点ほど。ちなみに前回取り上げたような「ん?似てね?」というレベルではなく、「絶対いただいちゃったでしょ!?(笑)」の領域。今風に置き換えれば、オリジナルの音源そのものを使っているわけではないのでサンプリング以下、インスパイア以上ってところか。

第1ラウンド
いきなりイントロがもう。

<王者> Don't Tell Me You Love Me (1982) / Night Ranger


<挑戦者> ZOKKON命 (1983) / シブがき隊


第2ラウンド
どちらかというと、上記第1ラウンドよりもマイナーだと思っていたが、同じ指摘をしている方もいて、そこにもある通り、王者のイントロを挑戦者はイントロの頭と間奏(1:40くらい)で頂戴している。

<王者> Valentine's Day (1982) / ABC


<挑戦者> 白いハンカチーフ (1984) / 堀ちえみ


日本の文化・楽曲がインターネット等を通じ、世界に伝わり認知されるような世の中になったが、かつては欧米のエンターテインメントから見れば「極東の小国」。これだけ堂々と頂いてもきっと気づかれなかったのかもね。

昔の事を棚に上げて、今や日本側が「パクられた!」と騒ぎ憂う立場になったのは、著作権や知的財産権の考え方が「大人」になったという言い方もできるかも知れないが、自らのヤンチャ時代と重ね合わせて「日本も30年前は無茶してたもんなあ・・・」と、気持ちの面でも「大人」にはなれないもんなんですかねぇ。

#上記2曲がきちんと元ネタに「許可」をもらっていたら、双方の作曲・編曲担当の方ゴメンナサイ。

No.856 | 2013/06/12(水) 15:34:42 | 固定リンク

カテゴリ:ミュージック♪ | トラックバック:0 | コメント:0

さらさらジェニー

 2013/04/25

音楽を聴いて、「あれ?これ○○にちょっと似てるな」というのはよくある。

でもこれが流れてきたとき



おお、なつかしい、粋な曲をかけるじゃないか、と思わず唸ってしまった。唄が入るまでてっきり



だと思ったもので。

ていうか、後者知っている人ってどの位いるんだろう・・・。
「えいと・しっくす・せぶん・ふぁいぶ・すりー・おー・なーいあーあーいん」
電話番号を連呼するなんて、今では考えられないけどねえ。

No.850 | 2013/04/25(木) 23:32:30 | 固定リンク

カテゴリ:ミュージック♪ | トラックバック:0 | コメント:0

KEANE今昔

 2012/05/20

先日、聴いていたラジオから「キーン」の新曲が流れてきた。

これ。
http://youtu.be/0BHBjWttvO4


へー、キーン(KEANE)なんて懐かしい。まだ活動していたのか。しかも歳を重ねてだいぶ落ち着いた曲を演奏するようになったものだ。昔は若造兄弟がバリバリのアメリカンロックをやっていたのに。

素敵な曲だし今まで活動していることへの敬意もあり、CDが欲しくなったので物色していたら、何やら様子がおかしい。KEANEのプロフィールを見ると「イギリスのサセックスで1997年に結成された3人組」とある。えっと、上にも書いた通りアメリカンロックバリバリのキーン兄弟(+@)だったはずだし、そもそも彼らが活躍していたのは、1980年代である。え?あれ??

どうやら別物のKEANEだったらしく。でもいい曲なので結局CDは買ったんだけどね。

ややこしい話なのだが、混乱しているのはワタクシだけではないらしい。

かつての旧KEANEのアルバムもあるにはあって、これのアマゾンでの紹介ページを見ると(ほらキーン兄弟でしょ?)、ページ下にあるバイオグラフィーは新しい方のKEANEの説明になっている。アーティストとしての昔のKEANEは、少なくともアマゾンでは葬り去られている模様(悲)。

HMVもケッサクで、同じアルバムのページでは、アーティスト名としてのKEANEに「ケーン」なんて読みを振って、現在の「キーン」と使い分けているようだ。

ケーンて(笑)。どのみちあまり大切な扱われ方ではありませんな。

最後にキーン兄弟を知らない/思い出せない人達へ。
http://youtu.be/kw9ApcuFvSI

ほら同年代よ。昔ソニーのコマーシャルで流れていたでしょ?

No.794 | 2012/05/20(日) 16:14:29 | 固定リンク

カテゴリ:ミュージック♪ | トラックバック:0 | コメント:2

気が付けば3倍

 2012/04/29

どーしても欲しい曲があるんだが、国内では売っていない。いや、国内はおろか海外のAmazonやHMVでも見かけず、オークションで見かける程度(ちなみにこの時の一番最後に紹介している曲)。

そんなCDがふと思いついたときにおもむろに探したら、Amazonにアメリカの業者が新品を出品しており、そこそこお手頃のお値段だったので、プチッと注文した。海外だからお届けまで約2週間、そもそもちゃんと届くのかというのもあったが、まあ千円札2枚弱なら、パチスロで10分で無くなる(爆)値段だからいいや、という感覚で。

これがUKインポートかつUSから発送というアクロバティックな物流にも関わらず想定期日にきちんと届きまして(笑)。

あー良かった良かった。ではよいゴールデンウィークを、とその前に、せっかくなのでその業者のレビューでも、とアマゾンの同じ商品のページを見てビックリ。

Just Another Day [Single, Import, from UK]

ワタクシが購入したとき(4/11)の価格は、\1,626+送料\340で計\1,966。
20120429-1.jpg

これが今日現在、同じモノ・同じ業者なのに、\5,054+送料\340の計\5,394に跳ね上がってまして。
20120429-2.jpg

このCD3曲入りである。レビューの評価もたいへん高い業者なので、さらに取り寄せ元の仕入れの変動によるものなのかわからないが、さすがに新品とはいえ3曲に6千円はちょっとヒキますな。

No.788 | 2012/04/29(日) 00:34:04 | 固定リンク

カテゴリ:ミュージック♪ | トラックバック:0 | コメント:0

Featuring祭

 2011/06/15

音楽の話となると毎度毎度ひねりも無く、PV動画をベタベタ貼り付けておりますが、今日はテキストだけ。何のことは無い、面倒だったので(爆)。

先日何気にテレビを点けたら、「ベストヒットUSA」というなつかしー番組をやっていた(再放送ではなく現在の番組として)。20数年前と同じようにDJの小林克也氏はまだ健在で、タイムスリップしたような感じであった。

この中では最新の全米チャート(かな?)カウントダウンも紹介するのだが、興味深い傾向がある。

クレジット(アーティスト名)にやたらと「Featuring」が多い。

ちなみに別のソースではあるが、本日時点のビルボードHot 100のトップ10の中でも、

2. Give Me Everything / Pitbull Featuring Ne-Yo, AfroJack & Nayer
3. E.T. / Katy Perry Featuring Kanye West
5. On The Floor / Jennifer Lopez Featuring Pitbull
6. Party Rock Anthem / LMFAO Featuring Lauren Bennett & GoonRock

と4曲もある。
流行りと言ってしまえばそれまでだが、何もみんなマネしなくてもねえ。
昔だったら例えば、

Say Say Say / Paul Mccartney and Michael Jackson
Easy Lover / Phil Collins and Philip Bailey
Under Pressure / Queen and David Bowie

みたいな感じだったと思うんだけど。

ちなみに最初に目にした「Featuring」って何だろう?と考えてみたら、

Careless Whisper / Wham! Featuring George Michael

思えばこのあたりからワム!はジョージ・マイケルだけが目立ってきて、もう一人はイギリスのヨッちゃんなんて呼ばれちゃって可哀想だったなあ。←ワタシが付けたわけではないがヨッちゃんごめんなさい(笑)。

No.725 | 2011/06/15(水) 22:38:47 | 固定リンク

カテゴリ:ミュージック♪ | トラックバック:0 | コメント:2

related

 2011/06/04

※今回は動画をたくさん貼り付けるので重いですよ(汗)

昔のアニメのオープニングやエンディングの曲って、突然思い出して聴きたくなることはないだろうか。え?ない?そうですか。それじゃ今日はこのへんで・・・、いやいや(汗)。

ホントに突然だけど、もう20年以上も前になるのかな、「のらくろクン」のオープニングとエンディングってBabe→BaBeが歌ってたなあ、などと思い出し、探してみたらこれが見つかるものでして。

You!You!You! ※のらくろクンOP


Hold Me! ※のらくろクンED


懐かしい。特にエンディングの「Hold Me!」は名曲だなあ。さてこうなるとフルバージョンを見つけたくなるもの。

BaBe 「Hold Me!」


こ、こんなPV作ってたのか・・・。思えばBaBeもこの頃がピークで、この後Winkが出てきて一気に人気を持っていかれた感じであった。歯に衣着せぬ発言でサバサバしてて庶民的で、結構好きだったんだけど、アイドルとしては、ということだったのかな。なお、BaBeの曲は結構権利者に削除されまくっているので、お手元に取っておきたい方はお早めに。

ちなみにこの「Hole Me!」のオリジナルは、Samantha Gillesが歌っていたものだ。

Samantha Gilles - Hold Me (KEN HIRAYAMA MIX)


「KEN HIRAYAMA MIX」とあるものの、ほぼ原曲に近いです。Samantha Gillesって確か13歳くらいでデビューしてたから、これもまだ10台半ばだと思うんだけど、それにしては大人っぽい声ですな。いい曲だけど、それをそのままじゃなくて、ちゃんと日本の歌謡曲に合うようアレンジしてカバーしたBaBeのバージョンはやっぱすばらすぃ。

ところでSamantha Gillesで一番のお気に入りは、

Samantha Gilles - S.T.O.P.(Special Extended Remix)


古き良きユーロビートの時代、とでもいいましょうか(笑)。

まだまだ続きますよ。
↑に出てきた「KEN HIRAYAMA MIX」つながりで、さらになつかしーものを発見。

Boys Town Gang - Can't Take My Eyes Off You (KEN HIRAYAMA MIX)


んー、これは原曲からずいぶんいじってますね。オリジナルはないのかな、と思ったらありました。

BOY TOWN GANG - Can't Take My Eyes Off You ''MELODY DISCO 1982.divx ※タイトル原文ママ


映像も楽しそうだな(笑)。たしかこれは1982年のヒット曲(カバーだけど)で、この年の大晦日のNHK-FMで放送した「軽音楽ハイライト」のトリだったような。だから個人的には、「第九」のように年のしめくくりのイメージがあるんだよな。

えー、このまま続けると夜が明けても続きそうなので、このあたりにしておきます・・・。

No.722 | 2011/06/04(土) 23:25:24 | 固定リンク

カテゴリ:ミュージック♪ | トラックバック:0 | コメント:4

ふわふわ

 2011/05/22

突然ですが、勤務している会社で部を異動しまして。
ついでに勤務地も少々移動した。

自らの希望ということもあり、前向きに捉えるものではあるのだが、それでも環境が変わるとそれなりに負担はかかる。そういう時ってやはり聴く音楽も、どちらかというと癒し系というか、ふわふわというか、ほわほわというか、何かそんな感じに傾倒するものだなと思う。

ここ最近でFMラジオを聴いていて、そんな系統の曲がかかり、すぐにサイトで曲名を調べて、通勤時のヘビロテに入れたのが↓の3曲。

She Ain't You / Chris Brown
iTunes

Chris Brown - She Ain't You 投稿者 BlakMusicFirst
マイケル・ジャクソンのファンなら、"Human Nature"をサンプリングしているとすぐにわかるだろう。そのサンプリングを使ったイントロや間奏でフッと抜ける感じがいい。

Home And Dry / Pet Shop Boys
iTunes

やはりペット・ショップ・ボーイズはメロディメーカーなんだなと感心してしまう。ちなみにタイトルの"Home And Dry"とは、「目的を達成する」という意味らしい。遠く離れている愛する人を想って、再会のためなら努力を惜しまない、みたいなお得意の切ないラブソング。決して「洗濯物の乾燥は家でやれ」といった意味ではないらしい(爆)。

Good Day Today / David Lynch
iTunes

デビッド・リンチ。そうあの「鬼才」映画監督は音楽も製作してしまう。鬼才は多才也、か。これの心地よいところは、トランスやハウスのように繰り返すエレクトロ・サウンドに、多感な頃と重なる70~80年代を思わせるボコーダー風のボーカル(これもご本人らしい)によるものかも知れない。

しかし最初にも触れたが、ラジオで耳に入ってきた音楽が、すぐに調べられるんだから、便利になったものである。しかもこうやってそれをキッカケに購入しているヤツもいるわけだから、ビジネスチャンスにもなっているわけだし。

最後に、同じように(というよりもっと大きな)環境の変化に戸惑っていたら、「変わっていないもの」を見つけてそこを拠りどころにすると良いと思う。住んでいるところも変わってしまったら、例えばスーパーやコンビニでいつも買っているもの、必ず見るテレビ番組、よく訪問するウェブサイト...。そういう所をピボットにして日々を過ごしていけば、いずれ新しい環境にも慣れてくると思う。時節柄ゴールデンウィークが明けて5月病になりそうな頃だけど、時間が解決してくれることもあるからね。

No.719 | 2011/05/22(日) 00:35:38 | 固定リンク

カテゴリ:ミュージック♪ | トラックバック:0 | コメント:5

Don't

 2011/04/03

英語で「Don't ~」と書いたらもちろん「~してはいけない」という意味になるから、どちらかと言うと、制限とか制約とか、ネガティブな表現に使われがちである。でも、そういうものばかりではなく、中にはポジティブな「Don't」もあるというところを、何故か突然、個人的になつかしー曲を中心に集めてみた。

Don't Stop Believin' (1981?) / Journey

この前取り上げたばかりの曲ですが(汗)。でも、今回は正真正銘オリジナルのジャーニーの方。このYouTubeのリンク先では、「Believing」と表記しているが、Gleeのカバーと同様、この曲が収録されていた「エスケイプ」というアルバムのクレジットでも確か「Believin'」という綴りだったと思う。

Don't Cry (1983) / Asia

イエスとキングクリムゾンとEL&Pのメンバーで結成されたエイジアの登場は当時衝撃的だった。曲は何回も聴いているがこのPVは初めてみたかも。この頃はMTVの流行り始めで、アーティストの皆さんもこういうビデオを作り始めた頃かと思うが、「スリラー」の影響だろうか、演奏して歌っているところで十分なのに、別にそこまで凝らなくても…なんて思ってしまうのは私だけか。

Don't Look Back (1988) / Fine Young Cannibals

そう、こうやって歌っているところだけでいいのにね。制作費もかからないし。FYCはもう大人になってから聴くようになったので、個人的には「最近」というイメージなんだけど、リリース年をみたらちっとも最近じゃなかった。それだけ自分も年輪を重ねてきたってことなのね…。

「信じることをやめるな」「泣くな」「後ろを向くな」の三連発、いかがでしたか。こうやって日本語で書くと、特に2つ目と3つ目は先生に怒られているようだな(笑)。せめて「泣かないで」「後ろを向かないで」にしておこう。

No.709 | 2011/04/03(日) 16:36:45 | 固定リンク

カテゴリ:ミュージック♪ | トラックバック:0 | コメント:5

 2011/03/15

お友達が日記で、東京電力や政府の対応などを批判する今の世論に疑問を投げかけていて、こういうときこそ明るい話題を、といった趣旨(だったかな?)を書いていた。確かにその通り。そこで、ちょっと前向き(タイトルの上矢印はそういう意味です)になるようなクリップを集めてみた。

Don't Stop Believin' (Glee Cast Version)

私と同世代なら、中学生の頃にジャーニーが世に送り出したオリジナルをご存知だろう。このgleeのバージョンは、でもそれより気持ちが上向きになるようなアレンジで好き。

ハッピーマン / 奥居香

元プリンセスプリンセスの奥居香のソロアルバムに入っていて、確かシングルにもなったかと。歌詞がとても前向きでヘコんだ時に励ましてくれる感じなので、昔から好きな曲。

It's Alright / Pet Shop Boys

これは元は別のアーティストの楽曲で、確かペットショップボーイズが気に入ってカバーしたものだと思う。歌詞の(超訳だけど)「みんなうまくいけばいいのに、だって音楽は永遠に流れるものだから」というところに心を打たれる。

人間は少なからず間違える。窮地に追い込まれた時はなおさらだ。そういう時に、さらに間違えた者を責めて潰すより、そういう時もあると手を差し伸べて引っ張るような気持ちこそ、日本人の美徳なのではないかと思う。今こそ、それを示す時ではないか。

さいごに、もし、もうどうにもならなくて、行き場を失う状況になった時は、「24」のジャックバウアーを思い出そう。彼より最悪の状況はめったに無いのだから(笑)。

No.703 | 2011/03/15(火) 21:17:35 | 固定リンク

カテゴリ:ミュージック♪ | トラックバック:0 | コメント:4

ホーム | 次ページ>>

今日の死語(・ェ・)

死語ブログパーツ

記事検索

検索エンジンから来て、お目当ての記事ではなかったら、もう一度ここにキーワードを入れて検索してみてください。お手数おかけします(^^ヾ

カレンダー

<< 2017/08 >>
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリ

最近のコメント

最近のトラックバック

頂いたトラックバックは内容を確認させていただいてからの掲載となりますので、ちょっとお時間を頂戴しております。

月別アーカイブ

2014/07 (2)
2014/06 (1)
2014/05 (1)
2014/04 (3)
2014/03 (2)
2014/02 (2)
2014/01 (3)
2013/12 (3)
2013/11 (2)
2013/10 (1)
2013/09 (2)
2013/08 (3)
2013/07 (4)
2013/06 (5)
2013/05 (4)
2013/04 (3)
2013/03 (4)
2013/02 (5)
2013/01 (6)
2012/12 (4)
2012/11 (4)
2012/10 (6)
2012/09 (5)
2012/08 (6)
2012/07 (6)
2012/06 (5)
2012/05 (6)
2012/04 (7)
2012/03 (6)
2012/02 (4)
2012/01 (6)
2011/12 (6)
2011/11 (6)
2011/10 (7)
2011/09 (7)
2011/08 (5)
2011/07 (7)
2011/06 (6)
2011/05 (5)
2011/04 (8)
2011/03 (7)
2011/02 (6)
2011/01 (6)
2010/12 (8)
2010/11 (6)
2010/10 (6)
2010/09 (7)
2010/08 (7)
2010/07 (9)
2010/06 (10)
2010/05 (7)
2010/04 (10)
2010/03 (9)
2010/02 (6)
2010/01 (9)
2009/12 (7)
2009/11 (10)
2009/10 (9)
2009/09 (12)
2009/08 (11)
2009/07 (9)
2009/06 (5)
2009/05 (8)
2009/04 (7)
2009/03 (8)
2009/02 (8)
2009/01 (7)
2008/12 (8)
2008/11 (8)
2008/10 (14)
2008/09 (10)
2008/08 (9)
2008/07 (11)
2008/06 (12)
2008/05 (13)
2008/04 (13)
2008/03 (14)
2008/02 (10)
2008/01 (15)
2007/12 (9)
2007/11 (11)
2007/10 (12)
2007/09 (12)
2007/08 (16)
2007/07 (15)
2007/06 (12)
2007/05 (18)
2007/04 (10)
2007/03 (15)
2007/02 (17)
2007/01 (16)
2006/12 (11)
2006/11 (9)
2006/10 (9)
2006/09 (7)
2006/08 (8)
2006/07 (8)
2006/06 (13)
2006/05 (11)
2006/04 (13)
2006/03 (13)
2006/02 (11)
2006/01 (12)
2005/12 (20)
2005/11 (1)

お天気チェーック

ゲームふっかーつ

どちらからおいでで?


ジオターゲティング

提携先バナー

記事中のアフィリエイト・リンクにはこんな色がついています。詳細...

HMV
HMVジャパン CD/DVD/Game/グッズ/書籍等

LinkShare
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

Powered by FC2

無料サービスの利用は、まずはスポンサーのヨイショから(爆)

アフィリエイト・SEO対策

ブログ

フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。