rucDiary

Index > rucDiary My Yahoo!に追加 RSS


スポンサーサイト

 --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No. | --/--/--(--) --:--:-- | 固定リンク

カテゴリ:スポンサー広告

ザッツ・メイド・イン・チャイナ

 2008/02/29

とあるカードの貯まったポイントを、ダーツゲームと交換した。

エレクトロニック・ダーツゲーム

そんなに高ポイントではなかったけれど、電池を入れれば音も鳴るし、ちゃんと得点計算までやってくれる。ゲームの種類も結構あって、思ったより本格派。

ダーツは持つ部分とボードに刺さる部分、羽根に相当する部分がそれぞれ6組(2人で3投ずつできるように、だと思う)あって、ネジのように取り付けるようになっているが、1つだけ、持つ部分のネジ穴が明らかに大きい。結局1組は使うことができず、5本という妙に中途半端な本数がボードに刺さっている次第。

中国製。さすが。

日本で製造していたら、まず検査工程で引っ掛かるんじゃないか。

「あと5本もあるじゃないか、何が不満なんだ?」
という製造者の声が聞こえてきそうな気がした。

ま、食べ物じゃないので、これくらいはいいんですけどね。
さすが大陸、おおらかというか、なんというか。
関連記事
スポンサーサイト

No.334 | 2008/02/29(金) 00:01:00 | 固定リンク

カテゴリ:雑多なもの | トラックバック:0 | コメント:3

日帰り出張ラッシュ

 2008/02/26

先週もそうだが、最近は交通の便も良くなり、飛行機も鉄道と競争し比較的手の出る運賃になってきたので、出張は日帰りがほとんど。当然時間がほとんど無いので、その地に行ったという実感がどうも湧かない。

悔しいから駅の待ち時間でちょいと撮影。これは出発直前の787系特急有明。やはりこの会社、車両デザインが他のJRとは一線を画してますな。
特急有明

この車止め標識でかっ(バックは885系かもめさん)。
車止め標識

せめて何か名物らしきものをと、空港で買った「たかな寿し」。900円ちょっとだったかな。鮭とたまご焼きを高菜で包んだもの。家にて食す。
たかな寿し

あ、どこ行ったか書くの忘れた(爆)。
まあ、写真見りゃわかる人にはわかるからいいや(<ォィ)。
関連記事

No.333 | 2008/02/26(火) 00:55:36 | 固定リンク

カテゴリ:テツネタ | トラックバック:0 | コメント:5

12億円

 2008/02/24

年に一回、年末にしか車券を買わない私のところへ、ご丁寧に競輪関係の情報誌やら各場のイベント情報やらが毎月タダで届くので、さらっと見てはいるが、今月は1つだけ目に留まった。

チャリ・LOTO

平塚競輪が4月15日から提供する、重勝式投票方式「チャリロト」。指定された7レースの1着がすべて当たれば、キャリーオーバーで最大12億円の払い戻しが得られる。車番はコンピュータがランダムに選ぶので、競輪の経験はまったく問われない。1口200円。

これに対して、自分で各7レースの1着を指定する「チャリロト・セレクト」というものもあり、これは1口100円。こちらは自分で予想するわけだから、クジというよりもより従来の車券に近いものだが、やはりキャリーオーバー制度はあって、最大6億円にまでなる。

明らかにサッカーくじのTOTO、TOTO BIGを意識したと思われるが、見る限りTOTO BIGにはある2等や3等といった設定は無さそう。つまり1レースでも外せばハズレということだ。

あとTOTO BIGを振り返って思うに、この手のキャリーオーバーをウリにするクジは、そのキャリーオーバー額が満額になるまで、様子見する人が多く、なかなか売上が上がってこない。まあ競輪は従来方式である程度の売上があるし、払い戻しに還元する(=キャリーオーバーとして蓄積される)割合も違うかも知れないから、耐え忍ぶことはできるかもしれないが、しばらくは我慢の期間が必要だろう。

チラシにも「詳細はウェブで」と書いてあるので、詳しくはそちらをどうぞ。このサイトからのみ購入可能で、イーバンクの口座が必要だそうだ。

ところで、見事当たる確率は、1レース9車出場してそれが7レースだから、9の7乗つまり「4,782,969通り」のパターンがあるわけだが、ライバル(?)のTOTO BIGは勝ち・負け・その他の3パターンが14試合あるから、3の14乗でなんとこれも「4,782,969通り」だったりする。

理論上同じ確率なら、たっぷりキャリーオーバーが貯まった頃を見計らって、最大12億の夢に賭けた方が良さげですな。

でも、当たらないだろうなあ。だって、1レースだって当たらないんだから(涙)。
関連記事

テーマ:競輪 | ジャンル:ギャンブル

No.332 | 2008/02/24(日) 12:35:23 | 固定リンク

カテゴリ:雑多なもの | トラックバック:0 | コメント:3

カレーパンじゃけんのう

 2008/02/18

広島に出張でした。

と、言っても、広島市内に行く事も無く、ちょっと外れた場所に数時間滞在して広島空港に戻るという日帰り強行日程。しかし空港ものどかな場所にあるが、その空港の最寄りとなる、JR白市(しらいち)駅も、これまたのどかなところである。

白市駅
白市駅から西条・広島およびいわゆる「セノハチ」方面を望む。
「思えば遠くに来たもんだ」がピッタリ。

この白市から空港までは、バスで15分程度だが、帰りに駅を降りたらなんと次のバスまで40分待ち。このあたりは喫茶店一つ無い。途方に暮れつつ駅からとぼとぼと歩いたら、5分程のところにスーパーを発見。しかも横付けで立ち食い風のうどん屋さんがあったので、肉うどん(450円、結構おいしかった)なぞ食った後、時間潰しにスーパー店内を物色していたら、ぬぬぬ!?

牡蠣カレーパン1

牡蠣カレーパン!
これは間違いなく広島限定だろう。というか、そうであって欲しい。中辛と辛口があったので1個ずつ購入。山崎パン製、各118円。

家に戻ってから食べてみました。

牡蠣カレーパン2

割ったかぎりではフツーのカレーパンである。

まずは中辛から。
むーん、言われないと牡蠣が入っているとは気付かないかもしれない。でも中のカレーがおいしい気がする。

辛口の方も、やはり牡蠣の存在は「?」だが、カレーがスパイシーでさらにおいしい。

ゴロッとした牡蠣が入っているわけではないのだが、このカレーの「うまみ」はもしかして牡蠣に由来するものか?

空港では売ってなさそうだったので、白市で私と同じようにバス待ちで途方に暮れそうな出張者の方は、スーパーまで足を運んでおみやげにどうぞ(安っ)。お腹がすいたらうどんも食えるし。

ちなみに帰りの空港では1時間あったので、
ネギスペシャル
ネギスペシャル(1050円)。うどん食ったばかりなのに食い過ぎ(笑)。しかも食いかけの写真でサイテー(爆)。
関連記事

No.331 | 2008/02/18(月) 23:02:50 | 固定リンク

カテゴリ:たべもの/のみもの | トラックバック:0 | コメント:5

元から絶たなきゃ

 2008/02/16

迷惑メール送信で男逮捕=22億件、2000万利益か-捕まると思わず・警視庁
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080215-00000057-jij-soci

迷惑メールを送ったとして逮捕されたというニュースだが、メール受信者が広告主先に登録することで2000円が入るらしく、これで2000万円の収入を得たという事だ。

この手のメールは私にも沢山やってくるが、これで果たして儲かるのか?といつも思っていた。今はメールソフトのスパムフィルタも良くなってきているし、そもそもこの手のメールの内容を、真剣に受け止める人はあまりいないだろうと考えていた。

ところが、2000万である。1件2000円ということは、22億通送って10000件登録された計算になるから、0.0005%の獲得率だが、それでも結果的に2000万になるというんだから、後を絶たないのも無理はない。

今後迷惑メールへの罰則が強化される方向で検討されているそうだが、実際に効果があるかは疑問である。送信サーバの多くが海外にあり、国内の法規だけではどうしても抜け穴ができてしまうだろう。それに加えて、簡単に大量のメール送信ができる仕組みがあって、それで儲かるというんだから、いくら取り締まっても追いつかないのではないか。

決定的な対策を打つのなら、メールを送ることに罰を加えるよりも、こういったメールで儲からなくしてしまえばいい。無差別メール配信の効果に需要があって、その効果に対して対価が発生しているわけだから、配信側ではなく、その「需要」の元にリスクを負わせるべきだ。つまり迷惑メールを送った奴ではなく、その登録先に罰則を設けて、このシステムそのものを需要の無いものにしてしまえば良いのだ。

1件2000円払ってくれるところが無くなれば、収入源としては魅力が無くなり、自然に廃れてゆく方向に向かうだろう。あとはインフラを混乱させることを目的とした愉快犯くらいしか残らない。

もっとも、その発注元の業者だって国内とは限らないのだが、どうせ国際的な包囲網を敷くなら、そういった業者をターゲットとしたものにしてもらいたいと思う。

でも、アンチスパムメールのソフトが売れなくなるから、困っちゃう人もいるかもね。
関連記事

No.330 | 2008/02/16(土) 22:23:29 | 固定リンク

カテゴリ:ニュース | トラックバック:0 | コメント:2

安物買いの銭失い

 2008/02/14

現在毎日の通勤で愛用しているヘッドフォンは、首からかけるタイプのを使っている。何がいいかというと、コンビニに入ったり、食事のためにお店に入ったり、電車のアナウンスに耳を傾ける必要があった時に、耳から外しても下に落ちない。どこかにしまう必要が無い。外したらそのままにしておけば良くて、用が済んだらまたコードを辿って耳に持ってくれば良い。これが結構便利だったりする。

ヘッドフォン1

また↑の画像の赤丸の部分、コードとストラップをひとくくりにしている部品があって、これが可動のため、いっぱいに下げておくと、カバンにしまっておいてもコードが絡まない。今まで「何でこんなに複雑に絡みまくってるんだ??」と悩んでいたが一気に解消だ。

あと、持っている携帯電話はFMラジオを聴く時、ヘッドフォンのコードをアンテナとして使うため、首かけ部分のストラップがあると、耳に付けるケーブルだけの場合と比べて圧倒的に感度が良いのでこの点でもマル。

今使っているのは、某A社の定価5000円→2000円くらいで買ったもので、ちょっと低音が貧弱だが、そこそこ聴けるレベルなので、まあまあ満足している。

ところが、買ってまだ1ヶ月くらいなのに、その赤丸の部品が壊れてしまった。

ヘッドフォン2

コードを抱えている方の端が切れてしまって、コードが自由の身(笑)になってしまった。困った事に保証書なんか買ってすぐに捨ててしまったので、無償修理も望めない。だってさ、そう簡単に壊れると思わないもんね。

そういえば、随分前にもヘッドフォン(これはもっと安くて定価レベルで2000円くらい)を使っていて、出先で壊れて閉口したことがあったっけ。その時は耳かけ方式なのに、肝心の耳かけのプラスチックがポキリと折れてしまい、耳に付ける機構を失ってしまったので、聴く事すらできなくなった。

それが偶然にも同じ某A社だったり。

ま、A社の名誉のために言っておきますが、高い製品だってラインナップにはあるわけで、その中であえて安い物を、なぜこれだけの価格差があるのかもあまり気にせずに選んでいる時点で、こちらはリスクを背負っているということになるのだろう。やっぱりケチッちゃいけないところは、ケチッちゃいけませんな。

それを差し引いても、私とA社は相性はあまり良くないことは確かだ。2戦2敗だもの。
少なくとも昔は真面目にカートリッジを作るメーカだったので、実直なイメージがあるんだけど。主力製品を変え海外生産化しコストダウンを至上としないと生き残れない世の中ですからねぇ。
関連記事

No.329 | 2008/02/14(木) 01:03:48 | 固定リンク

カテゴリ:雑多なもの | トラックバック:0 | コメント:2

今日すべきこと

 2008/02/13

明日、というか日付が変わっているので今日だけど、朝起きたときに迷わぬように、今のうちにすべきことをチェックしておこう φ(。。)mメモメモ

今日すべきこと(携帯版はこっち)

ちなみに2月13日に私がすべきことは、
一日のやり過ごし方に不安のある迷える子羊な方はぜひ。
関連記事

テーマ:オススメサイト | ジャンル:コンピュータ

No.328 | 2008/02/13(水) 00:15:14 | 固定リンク

カテゴリ:コンピュータ/インターネット | トラックバック:0 | コメント:5

イカサマするなよ

 2008/02/07

元来あまり本を読む人間ではないので、毎日の通勤の途中では、音楽を聴いているか、携帯でゲームをやっていることが多い。で、携帯のゲームとなると、ラッシュの電車の中でアツイ弾よけとかしていると変人扱いされてしまうので(笑)、カードゲームや麻雀など、テーブルゲーム系がほとんどだ。

こういったゲームでは、プログラムされた仮想の相手と対戦するものが多いが、その設定されている対戦相手のキャラの特徴を生かすために、明らかに配られるカードやその後の引き込みに、何らかの「手」が加わっていると感じる事がある。それがこちらの都合の良い方向に来ている時は良いが、逆の場合は無抵抗のまま敗れ去ることもしばしば。

これが悪いとは言わない。例えばヒキが強いといったキャラを生かすためには不可欠なロジックだろうし、良いときもあれば悪いときもあるという、人生の縮図を教わっていると思えてくる時もある。

でもね、何かこう、ストレスを発散したい時とか、こういうゲームの相手を
コテンパンにやっつけたい
と思う事もあるわけだ。

ところがこれがなかなか叶わない。逆に返り討ちに遭ったりして、凹まされたりする。このゲームの所有者なのに、こんな扱いうけるなんて…(涙)。

むか~し持っていたパソコンの麻雀ソフトには、ツキのある/なしという設定があって、「なし」にすると、何も手を加えずランダムに牌が山に積まれ配られるようになっていたので、純粋にコンピュータのロジックとの対戦ができたし、これで負けたらそりゃ自分の運が無いとあきらめることもできたものだった。

なので、ゲーム製作者の方に一つお願い。オプションあたりで、こういう小細工の有無を切り替えられるようにしてもらえませんでしょうかね。携帯だと、容量的に難しいかもしれないけど。たまに「無し」にして、通勤でスッキリとしてみたいなあ。
関連記事

テーマ:ゲーム | ジャンル:携帯電話・PHS

No.327 | 2008/02/07(木) 00:17:32 | 固定リンク

カテゴリ:雑多なもの | トラックバック:0 | コメント:3

つけ麺よ大人になれ

 2008/02/05

今日夕飯につけ麺を食べた。「つけ麺屋」で。

最近はちょっとしたブームのようで(有名店とか話題になっているからね)、ラーメン屋ならぬつけ麺屋は街でよく目にする。

ちなみに普段はつけ麺はほとんど食べない。今日行った店もそうなのだが、つけ麺の「つけ汁」ってどうすればいいのか、よくわからないのだ。

塩分とか気にするとあまりお奨めではないらしいが、ラーメンはスープもいただく派である。ではつけ麺の時はどうするか、というと、おそらくはラーメンのスープよりつけ汁は濃いだろうから、そのままはちょっと、という場合がある。お湯か何かだしてくれて、それで薄めて最後まで飲んでください、なんてところもあったりする。一方で、そういうものが置いていないところもあって、そういうところは、たしかにそのまま飲めそうなレベルだったりもする。

要するに、食い方が統一ではないのだ。しかもお湯がありますから言ってくださいとか、スープは薄めずそのままお飲みくださいとか、その手の案内もあまり無いので、微妙な濃さのつけ汁を残したときに、さてどうするかとちょっと迷ったりするのだ。うっかり濃いまま飲んでしまったり、飲み干すべきところを残して席を立ったりしてしまわないだろうか、と客なのに変に気を遣ってしまうのである。

だからつけ麺はほとんど食べない。

この点そば屋は明快だ。
店でそばを茹でているなら、ざるなんかを頼めば、だいたい「そば湯」は出してもらえる。これはほぼ統一したそば屋のルールではないだろうか。張り紙が無くても臆することなく頼めるし、万が一「ウチでは置いてません」と言われたら、「えっ、ないの?」というリアクションができ、別に恥ずかしい思いをしなくても済むと言うものだ。

つけ麺はブームかも知れないが、まだルールの画一性の点で、そばのような普遍的領域には達していないと思う。もうちょっと私のような小心者のお客が、無駄な迷いをしなくて済むようにしてもらえれば、そばに一歩近づくかも知れない。

でもやっぱりラーメンの方が好き(笑)。
関連記事

No.326 | 2008/02/05(火) 23:51:41 | 固定リンク

カテゴリ:たべもの/のみもの | トラックバック:0 | コメント:4

うちにもあった

 2008/02/02

すっかり大騒ぎになった中国産ギョーザ問題。冷凍食品メーカのみならず、外食産業にも飛び火し、お店で手作りしているギョーザにまで風評被害があるとか。

こうなると自分の家に怪しいものはないか、と気になるというもの。早速冷凍庫を開けて、袋をチェックしてみる。

原産国表示

うわ、あった、中国産(汗)。

アクリフーズが輸入している「油あげひじき煮 小松菜ごまあえ ごぼうきんぴら」
油あげひじき煮 小松菜ごまあえ ごぼうきんぴら

さて、では当のアクリフーズの対応はどうかというと、やはりこれだけの騒ぎだから、プレスリリースが出ていた。

「中国製ギョーザ」に関する報道について (2/1付)

これによると、問題となっている天洋食品との取引は無く、また原材料も使っていない、とのこと。商品の回収も予定していないとのこと。

とりあえずは大丈夫らしい。

こればっかりはメーカの言う事を信じるしかない。真面目にしっかりとした工場と取引しているメーカももちろんあるし、事実今すべての中国産を否定したら、日本の食糧事情は成り立たないかも知れない。知らないうちに口にしているものもあるだろうから、慎重になりつつ、でも必要なものは選ぶしかないのではないだろうか。

まあ、あとは食ってみるしかない。

食ってからじゃ遅いんだけどね。
関連記事

テーマ:中国産食品・製品 | ジャンル:ニュース

No.325 | 2008/02/02(土) 15:16:31 | 固定リンク

カテゴリ:たべもの/のみもの | トラックバック:0 | コメント:3

ホーム

今日の死語(・ェ・)

死語ブログパーツ

記事検索

検索エンジンから来て、お目当ての記事ではなかったら、もう一度ここにキーワードを入れて検索してみてください。お手数おかけします(^^ヾ

カレンダー

<< 2008/02 >>
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

最近の記事

カテゴリ

最近のコメント

最近のトラックバック

頂いたトラックバックは内容を確認させていただいてからの掲載となりますので、ちょっとお時間を頂戴しております。

月別アーカイブ

2014/07 (2)
2014/06 (1)
2014/05 (1)
2014/04 (3)
2014/03 (2)
2014/02 (2)
2014/01 (3)
2013/12 (3)
2013/11 (2)
2013/10 (1)
2013/09 (2)
2013/08 (3)
2013/07 (4)
2013/06 (5)
2013/05 (4)
2013/04 (3)
2013/03 (4)
2013/02 (5)
2013/01 (6)
2012/12 (4)
2012/11 (4)
2012/10 (6)
2012/09 (5)
2012/08 (6)
2012/07 (6)
2012/06 (5)
2012/05 (6)
2012/04 (7)
2012/03 (6)
2012/02 (4)
2012/01 (6)
2011/12 (6)
2011/11 (6)
2011/10 (7)
2011/09 (7)
2011/08 (5)
2011/07 (7)
2011/06 (6)
2011/05 (5)
2011/04 (8)
2011/03 (7)
2011/02 (6)
2011/01 (6)
2010/12 (8)
2010/11 (6)
2010/10 (6)
2010/09 (7)
2010/08 (7)
2010/07 (9)
2010/06 (10)
2010/05 (7)
2010/04 (10)
2010/03 (9)
2010/02 (6)
2010/01 (9)
2009/12 (7)
2009/11 (10)
2009/10 (9)
2009/09 (12)
2009/08 (11)
2009/07 (9)
2009/06 (5)
2009/05 (8)
2009/04 (7)
2009/03 (8)
2009/02 (8)
2009/01 (7)
2008/12 (8)
2008/11 (8)
2008/10 (14)
2008/09 (10)
2008/08 (9)
2008/07 (11)
2008/06 (12)
2008/05 (13)
2008/04 (13)
2008/03 (14)
2008/02 (10)
2008/01 (15)
2007/12 (9)
2007/11 (11)
2007/10 (12)
2007/09 (12)
2007/08 (16)
2007/07 (15)
2007/06 (12)
2007/05 (18)
2007/04 (10)
2007/03 (15)
2007/02 (17)
2007/01 (16)
2006/12 (11)
2006/11 (9)
2006/10 (9)
2006/09 (7)
2006/08 (8)
2006/07 (8)
2006/06 (13)
2006/05 (11)
2006/04 (13)
2006/03 (13)
2006/02 (11)
2006/01 (12)
2005/12 (20)
2005/11 (1)

お天気チェーック

ゲームふっかーつ

どちらからおいでで?


ジオターゲティング

提携先バナー

記事中のアフィリエイト・リンクにはこんな色がついています。詳細...

HMV
HMVジャパン CD/DVD/Game/グッズ/書籍等

LinkShare
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

Powered by FC2

無料サービスの利用は、まずはスポンサーのヨイショから(爆)

アフィリエイト・SEO対策

ブログ

フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。