rucDiary

Index > rucDiary My Yahoo!に追加 RSS


スポンサーサイト

 --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No. | --/--/--(--) --:--:-- | 固定リンク

カテゴリ:スポンサー広告

夏限定

 2008/06/29

芳香剤なんて、めったに買わない。買わないんだけれど・・・。

消臭元タヒチアンフルーツの香り(298円)
消臭元タヒチアンフルーツの香り

ここにもよく遊びに来てくれる汐祭さんの日記で見て、「夏限定」の文字に惹かれ・・・。
こういう商品も、期間限定品とか企画してるのね。

それに「タヒチアンフルーツの香り」ってどんなの?という興味もあり。甘い香りではあるが、それほど鼻につくというわけでもなく、まあ、それよりも、「夏が来た!」っぽくていいじゃないですか、ねえ。

しかし、購入したスーパーマーケットは、この一品だけでワタシを帰してはくれなかった。

消臭力ラムネの香り(298円)
消臭力ラムネの香り

げっ、こんなのもあるのか。やはり季節限定なので、スルーするわけにもいかず。
いちおう、トイレに置いてみたが、まあフツーの香りかな。特段トイレにラムネをぶちまけたような感じにはなっておりません(笑)。

そうそう、2つともパッケージが夏らしくていいな、と思ったんだけど、いざ使うとなると、この外装フィルムを剥がすことになるため、無地のボトルになってしまう。ちょっともったいないなあ。
関連記事
スポンサーサイト

No.386 | 2008/06/29(日) 01:05:19 | 固定リンク

カテゴリ:雑多なもの | トラックバック:0 | コメント:6

ブラジルは濃かった

 2008/06/28

時節柄、「北京風」とかならわかるが、なぜに今「ブラジリアン」。

ブラジリアンチキンヌードルビッグ
ブラジリアンチキンヌードルビッグ1

パッケージには「ブラジルの濃厚なチキンスープをイメージ」とあるし、上のリンク先には、ブラジルで人気のラーメンをイメージしたともある。ブラジルにそんな名物があるとは。

まあ、どんな代物か食ってみましょう。

ブラジリアンチキンヌードルビッグ2

濃厚という言葉から、濁ったこってりスープを連想したが、実際はクリアな塩味ベース。ところがこれがあっさりしていない。油っぽいとか奥深いとかではなく、要するに塩味が濃い。

汗水垂らして働いて塩分が不足しがちな、真夏の肉体労働者の皆さんの、お昼のお弁当のサイドメニューにぜひおすすめしたい一品。あと水分も忘れずに。
関連記事

No.385 | 2008/06/28(土) 00:14:55 | 固定リンク

カテゴリ:たべもの/のみもの | トラックバック:0 | コメント:3

今度こそ、さよなら

 2008/06/22

更新サービスの警告

以前、自宅のノートンインターネットセキュリティを更新してからはや一年。また同じダイアログが出るようになった。

ソフト自体は2005年のバージョンなので、今年はいいとして、そろそろ更新サービス自体も怪しい。かと言って、ノートンの最新のバージョンは、というかここ最近のソフトは、Windows XP/Vista対応が基本で、使っているWindows 2000で使えるものがほとんど無い。まあ、マイクロソフトがサポートを切ったOSだから仕方ないけれど。

そろそろフリーのものに切り替えるか、と思いつつリサーチしていたら、なんとWindows 2000を未だにサポートしているセキュリティソフトがあった。

Kaspersky Internet Security 7.0

しかも6月末までキャンペーンをやっていて、ルーレットを回して90日間の試用版が使える。その後1年分のキーを購入して製品化すれば、1年分のお値段で1年3ヶ月使える。評判もノートンに比べれば、それほど悪い話は聞かない。

と、いうことで、本日を以ってノートンは終了。そういえば、ノートンもカスペルスキーも人の名前だな。アメリカ人(ノートン)よりロシア人(カスペルスキー)の方が冷徹で堅牢なイメージがあるから、こういうソフトには向いているかも知れない。

Kaspersky Internet Security 7.0

早速カスペルスキー環境に切り替えたが、IEで右クリックしてからメニューがでるまで、10秒くらい固まってしまい、使い物にならず閉口した。やっとこれを調整する箇所(ファイルアンチウィルスの設定のスキャンモードを「スマートモード」から「アクセス時」などに切り替える)を見つけ、今のところはまあまあの動作。

IEあたりはそれでも起動にモッサリ感があるものの、PCの起動時やバックグラウンドの動作、メールのウィルス・スパムチェックなどはノートンより軽く感じる。
まあまだまだ試用期間はあるので、もっと良いソフトが見つかれば乗り換えればいいし、使い慣れたらそのまま使えばいい。

ところで、ノートンって、「アプリケーションの追加と削除」だけでは完全にクリーンにアンインストールされず、一部のサービスが残ったままになる。きれいサッパリ消すには、シマンテックのサイトから完全削除ツールをダウンロードして実行する必要があるのだが、それを知るまでちょっとハマッた。なんか往生際の悪さを感じるなあ。
関連記事

No.384 | 2008/06/22(日) 02:12:54 | 固定リンク

カテゴリ:コンピュータ/インターネット | トラックバック:0 | コメント:7

マリンバとの再会

 2008/06/21

パチスロは5号機一色になって久しい。4号機以前を知っている方の中には、私と同じくちょっと足が遠のいた方も多いだろう。事実ホール(特にスロット専門店)の人出はパッとしていないようだ。

さて、そんな中、往年の名機を打てるところがあるという情報があり、早速覗きに行ってきた。

DENDO

パチスロ専門ゲームセンターDEN DO(音が出るので注意!)は、上野駅近くのJRガード下にある。最近は一般のゲームセンターにもパチスロ台が設置されているところがあるが、比較的近年のものが多い。対してこのDEN DOは、1台ずつではあるが、1.5号機~4号機の台がズラリと並ぶ。

一般のパチスロは1000円でメダル50枚の貸し出しだが、ここは125枚借りられる。また全台設定6という本物のホールなら夢のような状況なので、それなりに遊べるようになっている。中にはウルトラマン倶楽部やコンチ4X、アラジンAなど、「遊べる」というレベルを越えそうな機種もあるが・・・。

で、お目当ては

マリーンバトル
マリーンバトル

レバーと下ろし、懐かしのスタート音。いやあ、実機はいつ以来かなあ。状態がとても良いのもマル。このマリンバに限らず、しっかりとメンテされていることが伺える。

そしてこの機種最大にして唯一(笑)の盛り上がり場面
プギョナ! はうぅぅ・・・

このほか、メフィストに、シーマスターに、ドクターA7などなどを擦り、最後は2000枚くらいで終了。まあ、オール6ですからね。

ちなみに「ゲームセンター」なので、換金はもちろんメダルによる景品交換はできない。また貯メダルして次回使うということもできない。ただしメダルを流すと、その枚数分のポイントが加算され、それに応じて特典のようなもの(例えば特定の台を予約するなど)が得られる仕組みはある。

原則1機種1台で結構繁盛?しているので、なかなかお目当ての台を打つことは出来ないかもしれないが、メダルを持っての移動は自由なので、今までチャレンジしたことの無かった台に挑戦するのも良いだろう。
関連記事

No.383 | 2008/06/21(土) 12:30:57 | 固定リンク

カテゴリ:スロ系 | トラックバック:0 | コメント:4

西武百貨店の広告の電車が西武電車ではなさそうな件

 2008/06/20

だいたいこんなことに引っ掛かっている輩なんて、他にいないんだろうな・・・。でも気になって気になって。

西武百貨店広告1

これは池袋の西武百貨店の「大改装大売りつくし」の中吊り広告。同じような広告は、池袋駅の西武口にも大きいのが(今のところ)ある。

西武の広告なんだから、オネーチャン達が乗りかかっている後ろの「バーゲンエクスプレス」は、当然西武の電車だと思うのが自然である。ところがどうもそうじゃないようなのである。

もちろん真っ赤な電車は西武には無いが、その程度ならラッピングするなり、ちょちょいとCGで塗っちゃうなりできるもの。ところがこれはおそらく、他社の電車ではないか、と思えるポイントがいくつかあるのだ。

ポイントその1:
西武百貨店広告2

これはドアの脇部分。下部に横のスジが3本ある。この手のスジはビードと呼ばれ、ひずみ防止のために加えられているものだが、これはステンレス車体に見られる特徴である。西武鉄道の唯一のステンレス車である6000系は、ドア両脇に必ず戸袋窓があるが、この広告の電車には戸袋窓が無いのだ(6000系には戸袋窓の無い編成もあるがそれらはアルミ車体でビードが無い)。この時点でこの車両は西武所属ではないということになる。

さて3本のビードがかなり下部にあるのは特徴と言えるだろう。本来その上と窓の間には、コーポレートや路線のイメージカラーの帯が貼り付けられているのではないかと思われる。

ポイントその2:
西武百貨店広告3

行先表示と車外スピーカと思われるものが写っている。特にスピーカが設置されているものとなるとある程度限定されてくる。

ポイントその3:
西武百貨店広告4

車端部の窓に桟が入っているのが見える。車端は桟の無い一枚窓というのがメジャーなだけに、これも車種を限定する要素になる。首都圏なら、京成グループおよび京急あたりの18m車に多く見られる形だ。

ポイントその4:
西武百貨店広告5

よーく見ると、1両にドアが3つあるのが確認できる。比較的大きめのドア間の窓などから、この車両は18m3ドア車と思われる。

これらのポイントを踏まえ、さらに窓の桟が黒いことなどを勘案した結果、予想される車種は・・・、

京成3700形

出典:日本の旅・鉄道見聞録 http://www.uraken.net/rail/

車体下部の3本のビード、3ドア、行先表示と車外スピーカの位置。
ウィキペディアに掲載の画像(画像:Model 3700-Second of Keisei Electric Railway.jpg)だとさらによくわかるかも。

でも仮にこれが正解だとして、なんで京成なんだ!?
頼んだ広告代理店が適当に決めちゃったのか、堤兄弟の時代から有名ではあるが、鉄道と百貨店の仲が相変わらず悪いのか。
関連記事

No.382 | 2008/06/20(金) 01:02:01 | 固定リンク

カテゴリ:テツネタ | トラックバック:0 | コメント:4

辛くてバカになりそうでぇっス(爆)

 2008/06/15

スナック菓子でいくら「激辛」を謳ったって、大したこと無いものばっかりだ。

激辛マニア(フリトレー)
激辛マニア1

袋には挑戦的なセリフが。まあ食べてみてやるよ。

激辛マニア2

ぐ・・・。

ごめんなさい。これマジ辛いわ。
調子の乗って、炭酸(缶チューハイ♪)と一緒に食べたら、さらに倍増。
久しぶりに、口の中が「痛い」という感触を体験した。

リピートも躊躇するような辛さだが、これから来る暑い夏は、やっぱこういうのが無いとね。

お次は「カレーブック」なる商品。

カレーブック・大辛(アナン)
カレーブック1

たまたま見つけて買ってきた。税込み609円。やや高い。何でも「インド人が考えた日本のカレー」だそうで。

ブックというくらいなので、開くと中にはスパイスが入っている。裏表紙にレシピが書いてあるというわけ。

カレーブック2

早速作ってみた。レシピには「鶏肉・たまねぎ・じゃがいも・にんじん」を使う(←このあたりで日本風であることはわかる)と書いてあったが、野菜の皮むきなどという、地道かつゴミのでる作業がキライなワタクシは代わりに、「鶏肉・たまねぎ・なす・パプリカ」で。ちょっと夏カレーっぽい。

でけた。
カレー1

フツーにご飯にかける。
カレー2

「大辛」と銘打っているが、あまり辛くない。水入れすぎたかな?
出来栄えは明らかに日本のカレー。だが独特のスパイスが効いてて、お!?辛くないはずなのに、食べているうちに、汗がダーッと出てきた。なるほど、カレーは唐辛子のいきなり来る辛さだけに非ず。深い。深いぞカレー!

ナンでも食ってみる。
カレー3
スパイスが主張しているので、相性は悪くは無い。でもやはり、日本向けにしているからか、ご飯とあわせた方がおいしいかも。

市販のカレールーより明らかに高いが、ちょっとこれはまた買ってしまいそうな予感。

ちなみにまだ残ってるので、最後は「カレースパ」にでもしようっと。
関連記事

No.381 | 2008/06/15(日) 11:50:29 | 固定リンク

カテゴリ:たべもの/のみもの | トラックバック:0 | コメント:4

足止め

 2008/06/14

今、出張の帰り、小山駅です。
小山駅

今朝あった、岩手付近の地震の影響で、東北新幹線は止まってます。
なんでも、12時半くらいまでは動かないとか。在来線に乗り換えてください、とのこと。

かくいうワタクシも、そろそろ在来線のホームへ。車内でこうやって、PCで記事書いている場合じゃないな。
関連記事

No.380 | 2008/06/14(土) 10:00:31 | 固定リンク

カテゴリ:ニュース | トラックバック:0 | コメント:4

家族割り

 2008/06/13

勤務先の近くのお店にて。少し前から気になっていたんだけど。

家族割り

携帯電話によくある割引制度にあやかっての命名だと思うが、なんかしっくりこない。
よく考えたら、携帯電話のそれは「家族割」と送り仮名が付かない。ご丁寧に「り」なんて送り仮名をつけてしまったものだから、まるで

焼酎の家族割り

みたいに思えてならない。

「お父さん、あとがつかえているから、はやく焼酎に入ってくださいよ」

え?おかしいですかこの発想。
働きすぎかなあ orz
関連記事

No.379 | 2008/06/13(金) 00:36:33 | 固定リンク

カテゴリ:雑多なもの | トラックバック:0 | コメント:3

中途半端なバリアフリー

 2008/06/10

最近テツネタ多いなー(汗)。

半蔵門線を使っている方は、駅の列車案内板で、こんな表記をご覧になった事があるかも知れない。
東京メトロ車両がきます
この路線は東急田園都市線と東武伊勢崎線に相互乗り入れをしており、3社の車両が行き来する。そんな半蔵門線では、次に来る電車がどこ(東京メトロ・東急・東武のどれか)の車両かをこんな形で教えてくれるのだ。

でも、なぜに?

どうもこれは、車いすスペースの位置(何両目か)が、その事業者によって異なるため、次の電車の車いすスペースの位置がわかるように、その車両の所属先を表記している、というのが有力。ウィキペディアの東京地下鉄半蔵門線の記事でも、そのような記述がある。また、以前は東急だけ、1両おきに携帯電話の電源をOFFにする車両が設定されていたので、それを事前通知するため、との説もあり。

決して鉄道マニア向けのサービスではなく(笑)。

でもそれにしては、随分と不親切ではないか。これを見て、「ああ、次の電車の車いすスペースは○号車だな」なんてわかるのは、それこそ鉄道マニアくらいのものだろう。駅構内を見回しても、会社毎の車いすスペースの位置一覧なんて、どこにもない。

もっともこの案内、車いすのお客様をナビゲートする、駅員サン向けのもの、ということならなるほど、多少納得。

しかしね、その駅員サンのお役にたっているかどうかも怪しいのだ。

以下はいくつかのサイトで調べた、半蔵門線に乗り入れる会社・車両と車いすスペースの一覧。信憑性については、正直自信がないが、その点はご容赦を。

<東京メトロ>
・8000系(10両編成) … 一部の3・9号車(元々未設置だったが順次設置されている模様)
・08系(10両編成) … 3・9号車

<東急>
・8500系(10両編成) … 一部の3・9号車(更新時に設置)
・8590系(10両編成) … 3・9号車
・2000系(10両編成) … 3・7号車
・5000系(10両編成) … 3・9号車

<東武>
・30000系(4+6両編成) … 2・3号車(4両編成)、2・5号車(6両編成)
・50050系(10両編成) … 2・9号車

まあ、強いて言えば、東武は3号車ではなく2号車で待っていた方が無難かな?といった感じではあるが、決してその車両会社がわかれば位置もわかる、というものではないことが判ると思う。

最初から「車いすは○・○号車です」と書けばいいのに、と思ったのは私だけではないはずだ。案内板の表示スペースに書ききれないから、との事だが、スクロールするなり、近くにいくつかの車いす設置パターンを掲示しておいて、次の電車はAパターンです、とか書けばもっとわかるのに、ねぇ。

やっぱマニア向けなのか(笑)。
でも本当のマニアは、駅員サン用の時刻表をこっそり見て、列車番号をチェックすればどこの車両かわかるのでこんなの不要なんだよな実は(爆)。
関連記事

No.378 | 2008/06/10(火) 00:15:33 | 固定リンク

カテゴリ:テツネタ | トラックバック:0 | コメント:3

親愛なる権利者団体の皆様

 2008/06/06

「ダビング10を人質になどしていない」「メーカーは“ちゃぶ台返し”だ」 権利者団体が会見(ITmedia)
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0805/29/news114.html

 「権利者はダビング10を人質になどしていない」「メーカーの主張は“ちゃぶ台返し”だ」――日本音楽著作権協会(JASRAC)など著作権関連28団体で構成する「デジタル私的録画問題に関する権利者会議」は5月29日、私的録音録画補償金や「ダビング10」をめぐり、電子情報技術産業協会(JEITA)などメーカー側の主張や、一部報道に対して反論する会見を開いた。

(中略)

 補償金制度がなくなると、消費者も不利益を被ると主張する。「補償金制度を廃止し、私的複製も権利者とユーザー間の契約で処理するとすれば、メーカーの負担はゼロになり、その分を消費者のみなさんが支払うことになる。本当にそれでいいのか」

(中略)

調査では、デジタル携帯オーディオプレーヤーに保存されている楽曲の録音源の約8割が、購入したCDやレンタルCDという結果が出ていた。これについてJEITAは「購入CDやレンタルCDの対価に私的録音の対価が含まれていれば、保存されている音楽のほとんどに対して、私的録音の対価が支払い済みとなる」と指摘していたが、菅原さんによると「レンタルCDにも購入CDにも、私的録音の対価は含まれていない」という。

(中略)

「メーカー側が協力的でない以上、対抗する制度を考えざるを得ない。このままでは文化庁案は白紙に戻り、昨年の中間整理の段階まで議論が戻ることになるだろう」


お好きにやっていただいて構いません。

強行な態度を取って、消費者にすべてを転嫁すればいいんです。

私たち消費者が困る?
そんなことはありません。

仮にそうなったら、私たちはもう音楽を買うことはありません。

音楽は永久になくなることは無いでしょう。

でも、音楽産業はそうとは限りません。

私たちは、理不尽な課金をする音楽には一切触れずに、それでも音楽を愛しつづけるでしょう。

なぜなら、私たちは、音楽が好きだから聴くのであって、あなた達に食事を供するために、聴いているわけではないのだから。

バッドラック。
関連記事

No.377 | 2008/06/06(金) 00:21:41 | 固定リンク

カテゴリ:ニュース | トラックバック:0 | コメント:2

で、おれっちの乗る電車はどーなるのさ

 2008/06/03

前回も触れた東武東上線のダイヤ改正。TJライナーが新設されたり、副都心線乗り入れが始まったり、急行が増えたり、まあそういう「陽」の部分は他のサイトに譲るとして、その一方でやはり「陰」の部分もあるわけである。駅でもらった「ゆあ東上」6月号に平日上り時刻表が載っていたので、今回の改正で割を食ったとされる上り朝ラッシュ時の普通列車をチェックしてみた。

東上線時刻表

この画像だとちょっと見にくいが、朝ラッシュ時は急行を示すピンク色の帯が増えている。さらに今回は急行を始めとした、優等列車のスピードアップが掲げられている(例えば和光市~池袋は、改正前通急19分が、改正後通急16分・急行13分)。これは遅い普通が邪魔にならないような変更があったことに他ならない。これを実現するなら、普通を間引く、あるいは通過待避を増やす、ということになるだろう。

ゆあ東上に記載。でもこれホントかな?だって和光市~池袋なら通急も急行も同じ停車駅なのに。

そこでよーく先の時刻表を見てみると、ラッシュ時の上り普通は軒並み、東武練馬発~上板橋発まで5分掛かっている。今までは2分、改正後も早朝は2分だ。つまり改正後は普通が上板橋と中板橋でダブル通過待ちをするようになるらしい(ときわ台発~中板橋発もすべて5分掛かっている)。

これにより、成増~池袋の普通の所要は、改正前20~21分が、改正後24~25分となった。2度の通過待ちをやり過ごすことになる下赤塚・東武練馬からの乗客には、デメリットが大きい。

運転間隔もちょっと変わった。今までは4分30秒間隔(時刻表上は4分と5分間隔の交互)だが、きれいに5分間隔になっている。まあ、わかりやすくはなったという言い方もできるが。

今回から急行運転も行う副都心・有楽町線に、乗客が和光市から流れないように、急行をスピードアップして池袋まで東武に乗ってもらおうという結果がこうなったのだと思うが、この結果、普通列車が間隔が広まったために混雑するのか、客が飛んで逆に空くようになるのかは、14日改正後の初の平日である16日になってからのお楽しみである。

いや、あまり楽しみじゃないなこりゃ(笑)。
関連記事

No.376 | 2008/06/03(火) 23:20:27 | 固定リンク

カテゴリ:テツネタ | トラックバック:0 | コメント:4

スタンバイ

 2008/06/01

6月14日は、池袋の鉄道網の変化の日となる。東京メトロの副都心線が開業し、そこへ乗り入れる東武・西武のダイヤ改正が実施される。そんな池袋は、来るその日に向けて、着々と準備が進んでいるようだ。

TJライナー着席整理券うりば

東武東上線池袋駅に設置された、TJライナー着席整理券うりば。(少なくとも近年では)東上線初の座席定員制・クロスシートのTJライナーは、下りのみ平日6本、土休日4本の運行で、池袋を出ると、ふじみ野までノンストップとなる。整理券は300円。

祝・副都心線開業

池袋駅周辺で見かける「祝・副都心線開業」の....、えーと、こういうの何ていうんだろう(笑)。旗というかノボリというか。

東武東上線や西武池袋線沿線の人達は、今まで新宿・渋谷に行くには、池袋での乗り換えが必要だったが、副都心線の開業によって、ダイレクトに行く事が出来るようになる。そういう意味では、池袋にはあまりメリットが無く、人の流れに良い意味で変化がおきるのは、渋谷だったり新宿三丁目周辺だと思うのだが。

数年先の東横線直通が実現されれば、横浜方面からやってくる可能性も無きにしもあらずだが、そこまで引き込む魅力が池袋にあるかは正直微妙だし、そもそもこのルートはJRの湘南新宿ラインで既に確立されている。

開業を前後していくつかのイベントも企画されているようだが、どちらかというと、諸手を挙げて「祝」というより、危機感を含んだ対策の色が濃いのかも知れない。

ちなみにTJライナーで使用される50090系は、ロングシートに変換することもでき(送り込みの上り快速急行はおそらくロングの状態で走ることになる)、ライナーを使うことの無いワタシにも乗車チャンスがあるかも知れないのでちょっと楽しみ。もっとも、ワタシが乗るときは、ただのロングシートの「普通車」に過ぎないんだけど。
関連記事

No.375 | 2008/06/01(日) 11:48:35 | 固定リンク

カテゴリ:テツネタ | トラックバック:0 | コメント:4

ホーム

今日の死語(・ェ・)

死語ブログパーツ

記事検索

検索エンジンから来て、お目当ての記事ではなかったら、もう一度ここにキーワードを入れて検索してみてください。お手数おかけします(^^ヾ

カレンダー

<< 2008/06 >>
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

カテゴリ

最近のコメント

最近のトラックバック

頂いたトラックバックは内容を確認させていただいてからの掲載となりますので、ちょっとお時間を頂戴しております。

月別アーカイブ

2014/07 (2)
2014/06 (1)
2014/05 (1)
2014/04 (3)
2014/03 (2)
2014/02 (2)
2014/01 (3)
2013/12 (3)
2013/11 (2)
2013/10 (1)
2013/09 (2)
2013/08 (3)
2013/07 (4)
2013/06 (5)
2013/05 (4)
2013/04 (3)
2013/03 (4)
2013/02 (5)
2013/01 (6)
2012/12 (4)
2012/11 (4)
2012/10 (6)
2012/09 (5)
2012/08 (6)
2012/07 (6)
2012/06 (5)
2012/05 (6)
2012/04 (7)
2012/03 (6)
2012/02 (4)
2012/01 (6)
2011/12 (6)
2011/11 (6)
2011/10 (7)
2011/09 (7)
2011/08 (5)
2011/07 (7)
2011/06 (6)
2011/05 (5)
2011/04 (8)
2011/03 (7)
2011/02 (6)
2011/01 (6)
2010/12 (8)
2010/11 (6)
2010/10 (6)
2010/09 (7)
2010/08 (7)
2010/07 (9)
2010/06 (10)
2010/05 (7)
2010/04 (10)
2010/03 (9)
2010/02 (6)
2010/01 (9)
2009/12 (7)
2009/11 (10)
2009/10 (9)
2009/09 (12)
2009/08 (11)
2009/07 (9)
2009/06 (5)
2009/05 (8)
2009/04 (7)
2009/03 (8)
2009/02 (8)
2009/01 (7)
2008/12 (8)
2008/11 (8)
2008/10 (14)
2008/09 (10)
2008/08 (9)
2008/07 (11)
2008/06 (12)
2008/05 (13)
2008/04 (13)
2008/03 (14)
2008/02 (10)
2008/01 (15)
2007/12 (9)
2007/11 (11)
2007/10 (12)
2007/09 (12)
2007/08 (16)
2007/07 (15)
2007/06 (12)
2007/05 (18)
2007/04 (10)
2007/03 (15)
2007/02 (17)
2007/01 (16)
2006/12 (11)
2006/11 (9)
2006/10 (9)
2006/09 (7)
2006/08 (8)
2006/07 (8)
2006/06 (13)
2006/05 (11)
2006/04 (13)
2006/03 (13)
2006/02 (11)
2006/01 (12)
2005/12 (20)
2005/11 (1)

お天気チェーック

ゲームふっかーつ

どちらからおいでで?


ジオターゲティング

提携先バナー

記事中のアフィリエイト・リンクにはこんな色がついています。詳細...

HMV
HMVジャパン CD/DVD/Game/グッズ/書籍等

LinkShare
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

Powered by FC2

無料サービスの利用は、まずはスポンサーのヨイショから(爆)

アフィリエイト・SEO対策

ブログ

フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。