rucDiary

Index > rucDiary My Yahoo!に追加 RSS


スポンサーサイト

 --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No. | --/--/--(--) --:--:-- | 固定リンク

カテゴリ:スポンサー広告

今のうちに

 2012/06/30

7月9日からネットが使えない“ブラックアウト”に--30万台以上がいまだ感染
http://japan.zdnet.com/security/analysis/35018512/

"DNSChanger"というマルウェア(要するに悪さするプログラム)に感染すると、DNS設定が不正なサーバのアドレスに書き換えられてしまう。その「不正な」サーバは既に押収されていて、感染したコンピュータの駆除の猶予のために、正常な状態で運用されているのだそうだ。つまりまだ感染に気づいていない人は、フツーにその元不正DNSサーバを経由して、今でもインターネットにアクセスできるわけ。

ところがこのサーバ群の運用が、来る7月9日で終了する。と、いうことで、気づいていない人は7月9日以降突然、インターネットにアクセス出来なくなるかも知れない。

まあ、自分は大丈夫ッスよ、と思ってスルーするなかれ。今でも、つまりあと一週間ちょっとで停止するそのDNSサーバには、まだ30万台も参照してくるとのこと。

正しいDNSサーバを経由しているかどうかは、JPCERT/CCがDNS Changerマルウエア感染確認サイトを開設しているので、そこにアクセスして、緑の二重丸がでればオッケー。

もし×印が出た場合は、そのページに書いてある対策を施すこと。ただしもちろん、7月9日になったら、このサイトすらアクセスできないので今のうちに。

まあ、でも最悪その状態で、7月9日を迎えてインターネットアクセスが全滅しても、ウィルス対策ソフトやOSのパッチレベルを最新にして、マルウェアを駆除してあげれば、またインターネットにアクセスできるようになるから、そんなにバタバタしなくてもね。最新のパッチやパターンファイルは、その時になってもインターネットから簡単に入手できるし、ってあれ?(笑)
関連記事
スポンサーサイト

No.800 | 2012/06/30(土) 11:52:42 | 固定リンク

カテゴリ:コンピュータ/インターネット | トラックバック:0 | コメント:4

違和感

 2012/06/19

とある商業施設の自転車置き場にあるモノなんだけど


なんか日本語が変、じゃない?

「お客様専用」や「ご利用客専用」でいいのに、なぜに「客」が二度も出てくるのか。また客に対する丁寧度の微妙な差(お客 vs ご利用)もいっそう違和感を増加させている感じ。

これが一枚二枚じゃなくて、もうそこらじゅうに貼ってあるのだが、量産(?)前にツッコミを入れる人はいなかったのかなあ。
関連記事

No.799 | 2012/06/19(火) 20:42:50 | 固定リンク

カテゴリ:雑多なもの | トラックバック:0 | コメント:0

勇気以外に必要なもの

 2012/06/10

免許を返納する勇気(警視庁)
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kotu/hennou/hennou.htm

高齢運転者の交通事故が増加傾向にあることを受けての、運転免許返納を勧める内容。事実、高齢者特有の判断のちょっとした遅れ、間違い、見落とし等によって、時として大きな事故が発生し(昔大きな県道を軽自動車で猛スピードで逆送しているおじいさんを見たことがあったな・・・)、本人はもとより若い命が巻き込まれて犠牲になるケースもある。こうなる前に家族からもっと強く言っていれば・・・というのはニュースで良く聞く話ではある。

自動車の運転は技術を要するものであって、運転免許はその技術を認定した証と考えてよい。それを失うことは、その者の運転技術を公に証明するものが無くなってしまうことであり、技術を否定されているような意味合いになる。そんな精神的な喪失があるかも知れないのに、周囲の家族はそれでも返納を強く推せるのか。それが「こうなる前に」できない理由の一つだろう。

先のリンク先にはその解決策としてだろうか、免許証返納の際に「運転経歴証明書」の交付を挙げている。これは、返納した日からさかのぼって5年間の運転に関する経歴を証明するもので、これまで安全運転に努めてきた証明や記念の品となるもの、とある。しかもこの証明書を提示することによって、割引やサービスを提供する店舗もあるようだ。

「技術の証明」という点ではある程度の解決策になるだろう。しかし、運転免許を離さない理由はこれだけでは無いと思う。

警視庁の管轄である東京は、公共交通機関が発達しており、歩く人・自転車に乗る人もたいへん多い。一方地方となれば、買い物に行くにしても自動車が無いと行けない、という地域がたくさんあり、「運転せざるを得ない」状況がまだまだある。県(道・府)警においては、地元自治体と協調して、コミュニティバスや巡回サービスの拡充が必須となるだろう。

もう一点は「身分証明書」としての役割。写真付き・住所付き・誕生日付きの公式な身分証明書というのは意外に少ない。本人確認の証明としてはたいていこれ一点あれば十分であり、運転はしないが免許を返してしまうと保険証くらいしか残らないという理由で、返納しないケースも聞いたことがある。これも代替の証明書を関係各署と連携して提供する仕組みを用意すれば、返納率はさらに上がるだろう。

運転免許を返して失うものは「プライド」だけではない。場合によっては「生活」や「アイデンティティ」も含まれる。これをどうするか、交通安全の観点での警察・公安だけでは解決できない問題として、自治体や国レベルの省庁も前向きに検討して欲しいところだが、「こうなる前に」はなかなかやってくれないのかな。
関連記事

No.798 | 2012/06/10(日) 10:29:23 | 固定リンク

カテゴリ:雑多なもの | トラックバック:0 | コメント:2

まさに天文学的な話

 2012/06/06

NASA's Hubble Shows Milky Way is Destined for Head-On Collision (NASA)
http://www.nasa.gov/mission_pages/hubble/science/milky-way-collide.html

銀河系に向かって、アンドロメダ銀河が近づいており、およそ40億年後に衝突する、というもの。

ただしそうなっても
> but our Earth and solar system are in no danger of being destroyed.
我々が住む地球および太陽系は破壊されず大丈夫、とのこと。

ああ、よかった。
これで枕を高くして眠れる。




え?




40億年後の地球が大丈夫なのか、そうじゃないのかって、正直あまり大事じゃないような気がする。当然ながら不幸にして衝突したってワタクシはそこまで生きていないし、どれだけ輪廻転生してもさすがにそこに居合わせるような気がしない。そもそも人類がそこまで地球に存在しているかどうかの方が怪しい。

ま、それにしてもスケールの大きい話ではありますな、この分野は。この前もすばる望遠鏡で129億光年先の銀河が発見された、なんてニュースがあったが、まさに天文学的数字のオンパレードである。

↑のNASAのリンク先の下の方にある8枚(2列×4)の画像も、アンドロメダの接近と衝突の想像図なのだが、1列目の左から右の間で20億年(汗)、2列目に移る際にさらに20億年(滝汗)。感覚が麻痺しそうな尺度だが、でもこういうとてつもない壮大さによって、相対的に日々の細かいイヤなことや、先のことを考えて悩むことが、なんてチッポケなことなんだろう、と思えるところが(だって人生がン十年に対してン十年だよ)、こういう世界の魅力であり、人々を宇宙とか天文に誘う要素なんだろうな、と思う。
関連記事

No.797 | 2012/06/06(水) 23:00:26 | 固定リンク

カテゴリ:ニュース | トラックバック:0 | コメント:0

あゝムサシ

 2012/06/03

東京スカイツリーが開業したが、東武にとっては一大プロジェクト。グループも沿線も、これにあやかれと色々企画しているようだ。

スカイツリーの高さは634m。語呂合わせで「ムサシ」となるが、先頭車両の車号が「11634」、つまり「イイムサシ」には開業を記念してヘッドマークを付けて6月21日まで運行することになっている。


※自分で撮ってこようと思ったけど面倒だからよそ様の動画で(汗)。

実はこれ、肝心のスカイツリー最寄り駅を通る本線系統の伊勢崎線(今は「スカイツリーライン」なんて愛称もあるが)ではなく、池袋発着の東上線で走っている。せっかくのイイムサシだがこの編成は元々東上線所属。わざわざこのために本線へ転属させるのも、てな事情もあるのかも知れないが、そんなにうまくいかないもんですな。まあ東武百貨店池袋店開業50周年も兼ねて、ということなので、東上線で走るのも筋は通っているっちゃあ通っているのだけど。

じゃあ、本線で「ムサシ」を見つければいいじゃないか、ということで、本線系統を現在走っている系統で下3桁が「634」になるような編成を探してみた。

1800系
かつての「急行りょうもう号」用。現在でもかろうじて残っているが、見ての通り全部18xxなので「634」が入り込む余地は無い。

6050系
日光・鬼怒川方面向け快速用などに用いられているこの系列は、見ての通り下2桁が50から始まっており、下3桁がx34になるものが無い。同様の理由で上3桁で634xというのも無し。そもそも2両編成の6150形と6250形しかなく、63xx型が無い。6で始まるだけに期待していたが(?)残念。

8000系
8000系8634号は、8534とペアを組んだ2両編成。ところがこれも実は東上線所属で、しかも2008年12月に廃車になっている。あーあ。

20000系(20050・20070含む)
日比谷線直通用のこの系列は、百の位で何両編成を示すようになっているのだが、全部8両編成のため必ず「8」になり、そもそも2x634というものが存在しない。

30000系
半蔵門線直通用だが今は多くが地上用に転用され、一部は東上線にも転属している。百の位の意味は20000系と同じで、こちらは6両編成があるので、3x6xxは存在するのだが、残念ながら15編成(3x601~3x615)までしかなく、したがって3x634はやはり存在しない。50050系が後を継いでいることから、今後の増備の可能性も低い。

50050系
30000系に代って半蔵門線直通用の主力となっているが、これは全部10両編成で百の位は「0」しかない。と、いうことで、こちらも5x634はナシ。

その他特急用などで3桁形式のものがあるが、600系は無いので全滅。

なるほど本線では「ムサシ」号を仕立てられないということのようで。

ちなみに、伊勢崎線に乗り入れてくる他社線の車両まで広げると、東急8500系にやっと8634号というのがあるのだが、「とうきょうスカイツリー駅」は通らない(もう一つの最寄である押上は通る)。ま、さすがによその電車にヘッドマーク付けて盛り上がる、というわけにもいかないでしょうけどね。
関連記事

No.796 | 2012/06/03(日) 17:40:46 | 固定リンク

カテゴリ:テツネタ | トラックバック:0 | コメント:0

ホーム

今日の死語(・ェ・)

死語ブログパーツ

記事検索

検索エンジンから来て、お目当ての記事ではなかったら、もう一度ここにキーワードを入れて検索してみてください。お手数おかけします(^^ヾ

カレンダー

<< 2012/06 >>
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

カテゴリ

最近のコメント

最近のトラックバック

頂いたトラックバックは内容を確認させていただいてからの掲載となりますので、ちょっとお時間を頂戴しております。

月別アーカイブ

2014/07 (2)
2014/06 (1)
2014/05 (1)
2014/04 (3)
2014/03 (2)
2014/02 (2)
2014/01 (3)
2013/12 (3)
2013/11 (2)
2013/10 (1)
2013/09 (2)
2013/08 (3)
2013/07 (4)
2013/06 (5)
2013/05 (4)
2013/04 (3)
2013/03 (4)
2013/02 (5)
2013/01 (6)
2012/12 (4)
2012/11 (4)
2012/10 (6)
2012/09 (5)
2012/08 (6)
2012/07 (6)
2012/06 (5)
2012/05 (6)
2012/04 (7)
2012/03 (6)
2012/02 (4)
2012/01 (6)
2011/12 (6)
2011/11 (6)
2011/10 (7)
2011/09 (7)
2011/08 (5)
2011/07 (7)
2011/06 (6)
2011/05 (5)
2011/04 (8)
2011/03 (7)
2011/02 (6)
2011/01 (6)
2010/12 (8)
2010/11 (6)
2010/10 (6)
2010/09 (7)
2010/08 (7)
2010/07 (9)
2010/06 (10)
2010/05 (7)
2010/04 (10)
2010/03 (9)
2010/02 (6)
2010/01 (9)
2009/12 (7)
2009/11 (10)
2009/10 (9)
2009/09 (12)
2009/08 (11)
2009/07 (9)
2009/06 (5)
2009/05 (8)
2009/04 (7)
2009/03 (8)
2009/02 (8)
2009/01 (7)
2008/12 (8)
2008/11 (8)
2008/10 (14)
2008/09 (10)
2008/08 (9)
2008/07 (11)
2008/06 (12)
2008/05 (13)
2008/04 (13)
2008/03 (14)
2008/02 (10)
2008/01 (15)
2007/12 (9)
2007/11 (11)
2007/10 (12)
2007/09 (12)
2007/08 (16)
2007/07 (15)
2007/06 (12)
2007/05 (18)
2007/04 (10)
2007/03 (15)
2007/02 (17)
2007/01 (16)
2006/12 (11)
2006/11 (9)
2006/10 (9)
2006/09 (7)
2006/08 (8)
2006/07 (8)
2006/06 (13)
2006/05 (11)
2006/04 (13)
2006/03 (13)
2006/02 (11)
2006/01 (12)
2005/12 (20)
2005/11 (1)

お天気チェーック

ゲームふっかーつ

どちらからおいでで?


ジオターゲティング

提携先バナー

記事中のアフィリエイト・リンクにはこんな色がついています。詳細...

HMV
HMVジャパン CD/DVD/Game/グッズ/書籍等

LinkShare
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

Powered by FC2

無料サービスの利用は、まずはスポンサーのヨイショから(爆)

アフィリエイト・SEO対策

ブログ

フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。