rucDiary

Index > rucDiary My Yahoo!に追加 RSS


スポンサーサイト

 --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No. | --/--/--(--) --:--:-- | 固定リンク

カテゴリ:スポンサー広告

早く帰った夜は

 2013/02/27

夕方のまだ外が明るいうちに帰宅の途に就くなんて、ドラマかサザエさんの中の空想の世界だ、と思う。でも、まあ、たまには、そういうこともあったりする(汗)。ごくまれに。

で、折角なので、途中の池袋で催事を物色。今回は東武で「大鹿児島展」をやってまして。そういえば、去年の夏も奄美の物産展行ったっけな。

鹿児島といえば黒毛牛でしょう!という単刀直入ではつまらないひねくれ者なので、今回は三種のお寿司(鯖・鰻・カンパチ)と手羽先(唐辛子味と黒胡椒味)、あとは沖永良部島産の黒糖焼酎。

パッと見た目、ちっとも鹿児島ではないですが(笑)。

この焼酎(「まあさん」=方言で「おいしい」なんだって)、なんでもシェリー酒の樽に貯蔵したらしく、見てわかるとおり少し色が付いていて、香りにも甘味が漂う。水やお湯で割るのではなく、ロック専用とのことだけど、案外そのままでもイケそうで、なかなかンマイです。

手羽先は3個ずつ計6個買ったのだが、種類が沢山あって、買うときに次々に4個くらい試食で振舞われたので、やや食い過ぎたかも・・・。でもこれも味付けも中の肉もおいしかった。

ま、この手のデパートのお値段というのは、普段の庶民感覚だとちょっと「!?」な設定だけど、たまにはいいでしょう。ちょっと飲みにいったり、バクチですったと思えば、安いもんだしね。
関連記事
スポンサーサイト

No.843 | 2013/02/27(水) 00:37:40 | 固定リンク

カテゴリ:たべもの/のみもの | トラックバック:0 | コメント:0

「そ」

 2013/02/24

ちょっと前に、会社近くのよく行く中華屋さんでお昼を食べた時。日替わりのメニューに「○○そば」というのがあって、結局それは頼まずに別のものを頂いたのだが、帰りの会計時に店員のオバチャン(中国人)から、カタコトの日本語で何やら質問を受けた。よくよく聞くとその日替わりメニューのボードに書いた「○○そば」の「そ」の字はあれで合っているか?というものらしい。オバチャンは手元の紙切れに鉛筆で、やはり「そ」の字を書いて、どちらが日本人に読めるのか、と聞いてきた。

ボードの「そ」と紙切れの「そ」は↓のような違いがある。


なるほどね。思ったより注文が来なかったのでもしかしたら日本人には読解不能では、と思ったのかもしれない。

まあ、日本人ならどちらでも読めるから、ボードの字はあれで大丈夫、と答え、オバチャンも納得した様子だったので店を出たのだが、おい待て。俺も含めた日本人よ、正しい「そ」はどっちなのだ??

あらためてコンピュータで使っているフォントをいくつか見るとほぼ前者で、後者はどちらかというと手書き系で見られるような気もするが、「そ」とか「その字」でググッても、蕎麦屋とか出てきちゃってあまり役に立たない。

まあどっちでも読めるからいいじゃない。最近忙しいのか、歳で奥深く調べる気力体力が失せてきたのか、そんな感じで妥協できるようになりました(笑)。でもあらためて外国の人に言われて気づいた次第。
関連記事

No.842 | 2013/02/24(日) 15:30:08 | 固定リンク

カテゴリ:雑多なもの | トラックバック:0 | コメント:0

出る杭が打たれた

 2013/02/13

20年五輪から除外危機にレスリング界騒然
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130213-00000004-sanspo-fight&pos=5

古代オリンピックから脈々と続いてきた競技だけに、関係者に限らず「まさか」のニュースではないだろうか。特に日本では近年、女子を中心に「お家芸」と言われるほどに世界的にも強くなってきただけに、国内では「日本イジメ」ではないのか?という思いが強いだろう。

IOCの理事や委員には、西欧出身が多いと聞く。これだけでちょっと胡散臭い印象が無きにしも非ずではある。歴史の長いヨーロッパから見れば、はるか遠い極東の島国である日本や、歴史が浅い米国、永らく植民地にしていたその他の国々は所詮「格下」。そんな奴らにトップを牛耳られているような競技は、彼らにとって全くもって面白くないはず。たとえ伝統的なレスリングでさえ、例外ではないということだ。

と、いう考え方は、今回ある意味被害者となった日本の国民から見た見方。もう少し性善説つまりそれ程理事達に悪意が無いという前提に傾けてみても、それでもやはり、ヨーロッパが強くない競技→ヨーロッパで人気が低迷→除外するか?という流れがあったのかも知れない。

もう一つの考え方として、経済大国を敵に回すと、近年のオリンピックに欠かせないグローバル企業からのスポンサー支援が無くなってしまうのではないのか、という懸念がある。この最有力は大方米国の企業だが、一方日本企業はどうなのかというと、国内より海外の需要に依存している大企業が多い事情もあって、正直身銭を切ってまでナショナリズムに走ってくれそうな大企業は望めない。残念ながら日本においては、泣き寝入りするしかなさそうだ。

さて、次にIOCがターゲットにするのは、日本が強くなったどの競技だろう(笑)。
水泳だろうか?
冬季の女子フィギュアスケートかな?

でも本来最大のニッポンお家芸であるはずの、柔道にその「肩たたき」が来なかったのは、現状日本よりもヨーロッパ勢が強い状況に起因しているとすれば、これほどの皮肉はありませんな。
関連記事

No.841 | 2013/02/13(水) 22:17:25 | 固定リンク

カテゴリ:ニュース | トラックバック:0 | コメント:2

Spring is coming

 2013/02/12

土曜日は秩父は長瀞にある宝登山(ほどさん)にハイキングに行ってきた。頂上では、普通の梅よりちょっと早咲きの「臘梅(ロウバイ)」が見頃らしく。
20130212-1.jpg
まあ、まだ2月上旬だし、秩父だし、挙句山の上だし、寒いったらありゃしないのだが、それでも春の足音は確実に聞こえてきているようだ。

臘梅の写真はこちらに何枚か載せたのでお暇なときにでもどうぞ。ここではその他の写真を。

現地へ向かう途中の寄居駅。ここは東武・秩父鉄道・JRの3線が集まる駅だが、いずれも本数はあまり多くないので、ひっそりとしている。でも何て言うか、昔の駅の「貫禄」みたいなものを感じるのだ。中でも秩父鉄道の寄居駅は、この時刻表のような古き良き駅の風格がまだ残っている。それに簡素化された東武やJRのホームと異なり、今でも立ち食いそば屋が健在だ。
20130212-2.jpg

今度は、帰りの西武秩父駅。秩父の地酒のきき酒セット(500円)があったので、よろこんで(笑)。小皿にあるのは、やはり秩父名物の「しゃくし菜」。
20130212-3.jpg

ほろ酔い状態で帰りは西武特急レッドアローで池袋へ。これに乗ったのは何年ぶりだろう。もちろん車内でも飲んださ。しかし飯能で方向が逆になるのだから、最初から後ろ向きに座席をしておけばいいのに、と思うのは私だけだろうか。小田急えのしま号の片瀬江ノ島~藤沢みたいに短くないからなのかな?
20130212-4.jpg

おみやげ。宝登山ロープウェー山頂駅前で、豚汁と一緒に販売していたお酒がおいしくて、やはり西武秩父で見つけたので購入。この「秩父錦甕口酒」はいわゆる生原酒で21度もある。ま、山頂で「これ21度もあるんですよ!」と言われて飛びついたのは、何を隠そうこのワタクシだ。久しぶりに濃厚でズシリとくる感じ。
20130212-5.jpg

普段歩いているので、ハイキングの一本や二本くらい平気なのだが、今回は500m級とはいえ「山登り」だったので、やや足が筋肉痛だったりする。三連休でよかったかも。でもこの他、みそポテトや山菜釜飯なども頂き、楽しい一日でした。

さて、もうそろそろご本家の梅、そして桜の季節ですネ(^^)
関連記事

No.840 | 2013/02/12(火) 01:04:28 | 固定リンク

カテゴリ:風景 | トラックバック:0 | コメント:2

それって同じじゃね?

 2013/02/03

先日所用で都営新宿線に乗った時のこと。駅の時刻表を確認したら、種別の説明のところで「おや?」と思った。


都営新宿線は本八幡~新宿間の地下鉄路線で、新宿からは京王線に乗り入れている。種別は各駅停車のほかに、急行と快速・通勤快速があるが、快速・通勤快速は都営新宿線内は各駅に停車する(路線図はこちら)。

と、いうことになると、フシギなのがこの画像で赤い線を引いた箇所。

☆:各駅停車 (京王線内快速)
青:快速 (地下鉄線内各駅停車)


「☆」のついた列車は、京王線との境である新宿まで各駅停車だが、新宿から快速になる、ということ。
「青字」は全区間快速だが、快速はもともと境である新宿までは各駅に停まる。

同じじゃん!

きっと、おそらく、たぶん、わざわざ分ける理由が内々にはあるのかもしれない。例えば快速は通過待ちしないという原則があって、だから急行に抜かれる列車は新宿まで各駅停車にしてある、とか。でも乗るエンドユーザの立場からすれば、同じ停まり方をするものを別々に書かれると、どこがちがうのか悩んでしまって混乱を招くだけ、と思うんですがねぇ。

そういえば、京急にも三崎口発久里浜行きの各駅に停まる快特ってあったなあ。あれと似たようなものか。
関連記事

No.839 | 2013/02/03(日) 17:28:54 | 固定リンク

カテゴリ:テツネタ | トラックバック:0 | コメント:2

ホーム

今日の死語(・ェ・)

死語ブログパーツ

記事検索

検索エンジンから来て、お目当ての記事ではなかったら、もう一度ここにキーワードを入れて検索してみてください。お手数おかけします(^^ヾ

カレンダー

<< 2013/02 >>
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

最近の記事

カテゴリ

最近のコメント

最近のトラックバック

頂いたトラックバックは内容を確認させていただいてからの掲載となりますので、ちょっとお時間を頂戴しております。

月別アーカイブ

2014/07 (2)
2014/06 (1)
2014/05 (1)
2014/04 (3)
2014/03 (2)
2014/02 (2)
2014/01 (3)
2013/12 (3)
2013/11 (2)
2013/10 (1)
2013/09 (2)
2013/08 (3)
2013/07 (4)
2013/06 (5)
2013/05 (4)
2013/04 (3)
2013/03 (4)
2013/02 (5)
2013/01 (6)
2012/12 (4)
2012/11 (4)
2012/10 (6)
2012/09 (5)
2012/08 (6)
2012/07 (6)
2012/06 (5)
2012/05 (6)
2012/04 (7)
2012/03 (6)
2012/02 (4)
2012/01 (6)
2011/12 (6)
2011/11 (6)
2011/10 (7)
2011/09 (7)
2011/08 (5)
2011/07 (7)
2011/06 (6)
2011/05 (5)
2011/04 (8)
2011/03 (7)
2011/02 (6)
2011/01 (6)
2010/12 (8)
2010/11 (6)
2010/10 (6)
2010/09 (7)
2010/08 (7)
2010/07 (9)
2010/06 (10)
2010/05 (7)
2010/04 (10)
2010/03 (9)
2010/02 (6)
2010/01 (9)
2009/12 (7)
2009/11 (10)
2009/10 (9)
2009/09 (12)
2009/08 (11)
2009/07 (9)
2009/06 (5)
2009/05 (8)
2009/04 (7)
2009/03 (8)
2009/02 (8)
2009/01 (7)
2008/12 (8)
2008/11 (8)
2008/10 (14)
2008/09 (10)
2008/08 (9)
2008/07 (11)
2008/06 (12)
2008/05 (13)
2008/04 (13)
2008/03 (14)
2008/02 (10)
2008/01 (15)
2007/12 (9)
2007/11 (11)
2007/10 (12)
2007/09 (12)
2007/08 (16)
2007/07 (15)
2007/06 (12)
2007/05 (18)
2007/04 (10)
2007/03 (15)
2007/02 (17)
2007/01 (16)
2006/12 (11)
2006/11 (9)
2006/10 (9)
2006/09 (7)
2006/08 (8)
2006/07 (8)
2006/06 (13)
2006/05 (11)
2006/04 (13)
2006/03 (13)
2006/02 (11)
2006/01 (12)
2005/12 (20)
2005/11 (1)

お天気チェーック

ゲームふっかーつ

どちらからおいでで?


ジオターゲティング

提携先バナー

記事中のアフィリエイト・リンクにはこんな色がついています。詳細...

HMV
HMVジャパン CD/DVD/Game/グッズ/書籍等

LinkShare
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

Powered by FC2

無料サービスの利用は、まずはスポンサーのヨイショから(爆)

アフィリエイト・SEO対策

ブログ

フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。