rucDiary

Index > rucDiary My Yahoo!に追加 RSS


スポンサーサイト

 --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No. | --/--/--(--) --:--:-- | 固定リンク

カテゴリ:スポンサー広告

スッカリ忘れてた「続き」

 2014/04/29

前回、スーパーファミコンでの個人的名曲を紹介した際に、次はやはり思い入れのあるX1版を、なんて最後に書いたが、すっかりそのままになってしまった。リストは温めてたんだけど、もう一ヶ月近くほっぱらかしだったのね・・・。

スーパーレイドック ステータス画面(1:30~)

今見ればカクカクのスクロールだが、当時はスゲーと思ったT&Eソフトの縦型シューティング。ご紹介するのはプレイヤーの装備を選択したりロード・セーブしたりする、いわゆるメインメニューのような画面で流れるBGMだが、宇宙に臨む希望感を思わせるようなアップテンポが心地よく、ずーっと聴いていても飽きない。

グラディウス エクストラステージ(3:08~)

名作グラディウスのX1移植版は、アーケードやその他のプラットフォームと比べるとやや見劣りはするが、「エクストラステージ」という確かX1版とMSX版独自の「裏面」があった。ある条件を満たしてそのエクストラステージに突入すると聴けるまさに「限定モノ」。難易度が半端無く、しかも自機がやられてしまうと、表面に戻されてしまい、そのクレジットでは二度と再突入できない場所に飛ばされてしまう。そういった意味でもレア。

ゼリアード 地下の街(6:24~)

面倒臭がりのワタクシは、まともにRPGを最後までやったことがほとんど無い。そんなワタクシがおそらく初めて結構ちゃんとやったのがこれ。アクション要素があるから続いたというのもあるが、それぞれのダンジョン(○○洞と呼ばれる)の特徴が豊かで、それに似合うBGMも秀作が多かった。と書いておいてピックアップしたのはダンジョンのテーマ曲ではなく、休息したりアイテムを売り買いする集落に入ると流れるものの一つ。屋外の町村用の開放的BGMと違い、いかにもダンジョンの片隅にひっそりとある地下集落って感じの曲調で、戦いから帰ってきてホッと一息という雰囲気も感じられる。

THE MAN I LOVE エンディング(34:40~)

当時、いや今でも珍しいテキスト入力式のアドベンチャー。人に話しを聞くにもどこかの場所に行くにも、すべて簡単な英単語だったかカタカナで入れないといけない。シナリオは主人公の探偵が、無くなった依頼人の思い出の品を探しているうちに云々・・・という内容だが、既にカラーディスプレイ全盛の当時にあって、あえて全編モノトーンでハードボイルドさを演出してたのが思い出深い。↑の動画は残念ながらPC88用で音はFM音源だが、X1版はturbo専用(ハイレゾ専用)にも関わらずサウンドはPSGで雰囲気があった。ちなみにこのゲームはお約束の「えっこの人が!?」な展開が最後にあるのだが、飽きっぽい性格のワタクシは途中で依頼人に思い出の品を返してしまい、早々にこのエンディングを聴くことしか出来なかったというやや苦い思い出もあったりする(ラストがこうなっていたのはこの動画で初めて知ったw)。

ルクソール 3面(20:34~)

これもスーパーレイドックと同じく縦シュー(動画はPC88版だがX1版もあまり変わらない)。開発元の日本テレネットが作るFM音源サウンドって、2つの同じ音色・旋律をほんの少しディレイさせて擬似エコーみたいなことをしたりして、限られた音源で工夫をしていたようなイメージがある。3面のBGMは舞台のエジプトの風景とは似合わないブギウギ風。ただでさえ難易度が高めのこのゲームにおいて、目の前で敵と弾がさらに激しくなってきている場面でこの陽気な音楽というギャップが印象に残ったのかも。

正真正銘の8ビットコンピュータワールド。グラフィックスもメモリもCPUも、今から考えればかなり限られたなかで展開されたそれぞれの世界。前回も書いたが、プアなサウンドやグラフィックスがそのままゲームの質や楽しさに直結するだろうか?

今のゲームはあの頃では考えられないくらいの画像処理や音源を駆使しているが、それに必要な膨大な開発コストをかけて、目の肥えたユーザに目を向けてもらおうとしている。今はそんな固い土壌を破る資産が無いと、新しいゲームが芽吹くことができないという、何か「病」のようなものにかかってしまっているような、そんな気がする。
関連記事
スポンサーサイト

No.885 | 2014/04/29(火) 15:28:16 | 固定リンク

カテゴリ:コンピュータ/インターネット | トラックバック:0 | コメント:0

コメント

トラックバック

トラックバックURLはこちら
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

<<カルミア | ホーム | U-400>>

今日の死語(・ェ・)

死語ブログパーツ

記事検索

検索エンジンから来て、お目当ての記事ではなかったら、もう一度ここにキーワードを入れて検索してみてください。お手数おかけします(^^ヾ

カレンダー

<< 2017/05 >>
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

カテゴリ

最近のコメント

最近のトラックバック

頂いたトラックバックは内容を確認させていただいてからの掲載となりますので、ちょっとお時間を頂戴しております。

月別アーカイブ

2014/07 (2)
2014/06 (1)
2014/05 (1)
2014/04 (3)
2014/03 (2)
2014/02 (2)
2014/01 (3)
2013/12 (3)
2013/11 (2)
2013/10 (1)
2013/09 (2)
2013/08 (3)
2013/07 (4)
2013/06 (5)
2013/05 (4)
2013/04 (3)
2013/03 (4)
2013/02 (5)
2013/01 (6)
2012/12 (4)
2012/11 (4)
2012/10 (6)
2012/09 (5)
2012/08 (6)
2012/07 (6)
2012/06 (5)
2012/05 (6)
2012/04 (7)
2012/03 (6)
2012/02 (4)
2012/01 (6)
2011/12 (6)
2011/11 (6)
2011/10 (7)
2011/09 (7)
2011/08 (5)
2011/07 (7)
2011/06 (6)
2011/05 (5)
2011/04 (8)
2011/03 (7)
2011/02 (6)
2011/01 (6)
2010/12 (8)
2010/11 (6)
2010/10 (6)
2010/09 (7)
2010/08 (7)
2010/07 (9)
2010/06 (10)
2010/05 (7)
2010/04 (10)
2010/03 (9)
2010/02 (6)
2010/01 (9)
2009/12 (7)
2009/11 (10)
2009/10 (9)
2009/09 (12)
2009/08 (11)
2009/07 (9)
2009/06 (5)
2009/05 (8)
2009/04 (7)
2009/03 (8)
2009/02 (8)
2009/01 (7)
2008/12 (8)
2008/11 (8)
2008/10 (14)
2008/09 (10)
2008/08 (9)
2008/07 (11)
2008/06 (12)
2008/05 (13)
2008/04 (13)
2008/03 (14)
2008/02 (10)
2008/01 (15)
2007/12 (9)
2007/11 (11)
2007/10 (12)
2007/09 (12)
2007/08 (16)
2007/07 (15)
2007/06 (12)
2007/05 (18)
2007/04 (10)
2007/03 (15)
2007/02 (17)
2007/01 (16)
2006/12 (11)
2006/11 (9)
2006/10 (9)
2006/09 (7)
2006/08 (8)
2006/07 (8)
2006/06 (13)
2006/05 (11)
2006/04 (13)
2006/03 (13)
2006/02 (11)
2006/01 (12)
2005/12 (20)
2005/11 (1)

お天気チェーック

ゲームふっかーつ

どちらからおいでで?


ジオターゲティング

提携先バナー

記事中のアフィリエイト・リンクにはこんな色がついています。詳細...

HMV
HMVジャパン CD/DVD/Game/グッズ/書籍等

LinkShare
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

Powered by FC2

無料サービスの利用は、まずはスポンサーのヨイショから(爆)

アフィリエイト・SEO対策

ブログ

フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。